FC2ブログ

PayPay 通信や決済できないとの情報相次ぐ 障害の可能性

PayPay 通信や決済できないとの情報相次ぐ 障害の可能性

スマートフォン決済サービス大手PayPayでアプリを通じた通信や決済ができないとの情報が相次ぐ。システム障害の可能性がある。(JX通信社/FASTALERT)

スポンサーサイト



line

集合写真に気をつけろ、差し迫る肖像権問題

集合写真に気をつけろ、差し迫る肖像権問題

東京である会議に出席していたところ、思わぬ内容で盛り上がりました。肖像権です。「集合写真には気をつけろ」というわけです。正直、私は写真嫌いで無頓着なのであまり気に留めていませんでしたが気になる話題でしたので皆様とシェアしたいと思います。

ロスアンジェルスから出席していた方が「集合写真を撮るとき、そのご家族の子供が写真を撮るとき背中を向けた」というのです。母親が「その集合写真の団体と関係ないから子供の顔は撮らせない」というのがその理由です。

皆さん、必ず経験があると思います。集合写真を撮るときはカメラマンが「はい、そこの赤い服着た方、もう少し中に」「そうそう、そちらのスーツの方、もうちょっと顔を出してくださーい」などといってニコッと笑って写真に納まります。その写真、その数時間後にはフェイスブックに上がっていて全然関係ない人から「〇〇さんのイベントに行っていたんだ」と言われたことありませんか?

何の関係もない人が他人の集まりの集合写真をみて「あぁ、〇さんと△さんもきている」と人間関係に勝手な想像力を膨らませているわけです。(人の「のぞき見心理」は恐ろしいほど深いものがあります。)今は「あはは!」でいいのですが、もしかするととんでもない時代が来るかもしれません。

ニューヨークから出席していた方はさらにこんなことを発言します。「集合写真で胸に名札を付けているものは絶対ダメ。これで本人と名前が完全一致してしまい訴えられたら一発アウト」と指摘していました。私は思わず、「アメリカはカナダよりセンシティブかもしれないですね。」とつぶやいてしまいました。

ところがその後の全体会議では日本における肖像権に関する意見が飛び交います。集合写真をウェブ等にアップできるのか、という議論です。解像度を落として特定できないようにしているとか(それじゃ集合写真の意味をなさないですね)、事前に承諾を得るといった対策を取っているという意見が出ます。ただ、承諾についても口頭であり、発言している人も法的にどこまで対抗できるのか自信なさげで「大丈夫だとは思いますが、気になるようなら書面で」というわけです。

集合写真なんてノリで撮るもので撮る前に「では皆さん、こちらに承諾のサインをして」とはならないでしょう。ならばそのうち「私は写真に入らない」という拒否権行使をする人が続出して集合写真にならなくなるかもしれません。

写真に関して最大の変化は「紙のアルバム」が「ウェブアルバム」に変わったことであります。学校を卒業する時の記念アルバムには集合写真が欠かせません。欠席した人は写真の隅に丸く顔写真だけわざわざ追加して掲載したりしていました。こんな写真集がごく平然と配られていたのは紙のアルバムが前提だからであります。

が、このアルバムがネットに掲載され、それが公開されたとしたらどうでしょうか?騒ぎになるはずです。恐ろしい時代です。

今のスマホは写真機能がどんどん進化しています。アップルは今回の新型で3つのカメラを搭載、サムスンやファーウェイは4つになりつつあります。これは使う側からすれば鮮明な画像が撮れるということなのですが、見方を変えれば顔認証とAI技術でどうにでも利用できるということになります。

例えば技術的には集合写真の被写体の人物を顔認証でチェックし、特定したうえで人間相関図を瞬時に作り上げることも可能でしょう。これは誰と誰がつながっていて誰と誰は仲が悪いということすら見ようと思えば見えてしまうことを可能にします。(もちろん、法律違反ですが法律は技術進歩について行っていません。)

我々はネットでもフェイスブックでも写真や動画を見ることが当たり前になっています。上述のようにちょっとしたスマホでもプロ顔負けの高画像の写真がお手軽に撮れるようになっています。しかし、それを防御する個人の権利は完全に置いてけぼりになっています。

公開する写真、しない写真、写真の管理などあまりにも面倒な時代になりつつあります。個人情報を守るということで団体の住所録などはウェブには載せませんし、電話帳もなくなりました。今は住所氏名がわからなくても顔を見れば誰だかわかってしまう時代です。

近い将来、ある集まりに行って顔は分かっているけれど名前が思い出せないという時、その人にスマホを向けると瞬時にその人の名前や経歴がスマホに出てきたらどうですか?「お名前思い出し機能」と称して実はもう完全にプライベートなんてなくなっているとすれば諦めるのか、徹底抵抗するのか悩ましい時代になったものです。

では今日はこのぐらいで。
line

43歳で4200万円の貯蓄達人は何をしてる?「当たり前のことを当たり前に続けただけ」

お金の悩みを解決!マネープランクリニック/お金のことで悩む人に、貯金のコツを伝授!貯蓄達人の貯めワザ

43歳で4200万円の貯蓄達人は何をしてる?「当たり前のことを当たり前に続けただけ」

自らの努力と工夫で数千万円の貯蓄を手にした方に、その極意を語っていただく「貯蓄の達人」。今回は、特別なことをしなくても43歳で4200万円貯めたjacky-cさんに登場してもらいます。jacky-cさんは、週末のスーパーでの食材まとめ買いや、節水シャワーヘッドやサブバブルの使用、格安SIMや家族割引を使う、DIYで家具を作ってしまうなど、支出をきちんと管理。貯蓄技とモチベーションについても語っていただきます。

執筆者:あるじゃん 編集部

住宅ローンも完済。驚異的な貯蓄ペースはなぜ達成できた?

自らの努力と工夫で数千万円の貯蓄を手にした方に、その極意を語っていただく「貯蓄の達人」企画。今回は、特別なことをしなくても43歳で4200万円貯めたjacky-cさんに登場してもらいます。

★マネープランクリニック編集部では貯蓄達人からのメッセージを募集中です★

●基本データ
jacky-cさん(仮名)
(男性・石川県・会社員・43歳)
家族/妻44歳・会社員、子ども7歳
持ち家一戸建て


 
年間400万円以上を貯蓄するjacky-cさんさんの家計

年間400万円以上を貯蓄するjacky-cさんさんの家計

 

現在の貯蓄ペースは年間426万円

厚生労働省の「国民生活基礎調査〈2017年版〉」によると、40代の平均世帯年収は707万円とのこと。手取りで530万円前後でしょうか。対して、jacky-cさん(以下、Jさん)の世帯年収が手取りで768万円(マネーデータ参照)。この数字は平均所得よりは十分に高いわけですが、だから貯蓄できて当たり前と結論づけるのは早計と言えます。
 
貯蓄額は現在4200万円。毎月コンスタントに20万円貯めても17年半かかる額です。しかも、自宅はローンで購入、7歳のお子さんがいて、夫婦共働き。環境から見れば、そのカテゴリーはセレブでも元華族でもなく、あきらかに「一般の部」。なのに、現在の貯蓄ペースは年間426万円!!! では、この驚異的な貯蓄ペースはなぜ達成できたのか。簡潔に言えば「ある程度の収入のある人が、貯蓄のセオリーを当たり前に実践した」となります。

 
お金への意識が高く、FP資格も自力で取得したというJさん。「あるじゃんの雑誌は良く見ましたよ! 深野康彦先生のファンです!FPの資格もとりました」

お金への意識が高く、FP資格も自力で取得したというJさん。「あるじゃんの雑誌はよく見ましたよ! 深野康彦先生のファンです!FPの資格もとりました」(Jさん)



 

無理のない、誰でもできる節約をきっちりやる

あらためて、Jさんの家計データを見ると、実は目立って節約している部分はありませんが、総じて抑えているという印象です。そして、そのための工夫も特別なものではありません。
 
「通信費は格安SIM・スマホとインターネットはグループ割引・長期契約割引を活用。電気代は安い深夜電力の時間帯を利用して貯湯、炊飯、洗濯をしています。食費は日曜にスーパーで安くまとめ買いをしていますが、共働きということもあり、割高なお惣菜を買ってしまうことも……。これはある程度仕方ないと割り切り、自分たちでできること、例えば飲み物は買わず、お湯を沸かしてお茶を飲むといったことはしています」

もうひとつの工夫として、お金をかけず「自分でできることはする」という点もあげてくれました。簡素な家具はDIYで手作り。クルマの日頃のメンテナンスもできる範囲で行う。お子さんの散髪も自分でやるのだとか。

 
貯蓄達人になるコツは、自分でできることは「自分でやる」

貯蓄達人になるコツは、自分でできることは自分でやること。自作した椅子。「1×4材のみでつくりました。夏に作ったので汗だくだった記憶があります!脚の部分を斜めにカットするのが面倒だったですね。材料費は2000円以下」(Jさん)



個々に見ていけば、ひとつの節約が月に数万円といった劇的な効果を生むわけではありません。しかし、まんべんなく、どれもできる範囲の無理のない節約を実践していると言えます。
 
毎月貯蓄できる要因として、固定支出の低さも目を引きます。固定支出とは、定期的に決まった額がコストとして発生するというもの。中でも住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローンと加入している保険の保険料は、その支払いが長期間続くため、いわば「貯蓄の天敵」と言ってもいい存在です。
 
Jさんが家計管理しているエクセルデータ

Jさんが家計管理しているエクセルデータ


 
ところが、Jさんの場合、まず住宅の定期的コストがほぼ固定資産税だけとなっています。2002年に物件価格3700万円の一戸建てを購入し、そのときの借入額は2800万円。そして、10年後に繰上返済で、住宅ローンは完済してしまいました。保険料も1万3500円。共済を中心に、必要最小額の保障を確保するだけとのこと。
 
カットできる固定支出は極力そうしている。結果的に貯蓄できる資金的余裕が生まれる。貯蓄の王道を当たり前に実践している、教科書のような家計管理の好例でしょう。
 

「富裕層」という壁を超えてみたい

貯蓄でもうひとつ大事なことは継続性です。そのためには普段の家計管理や収入の安定も重要な要素ですが、もうひとつ、モチベーションの維持が不可欠と言えます。

 
夏場は天窓を開けると、涼しい風が入り良いのですが、小さな虫が入る為、天窓用の網戸を作成しました。苦労したのは蝶番の取付でしたが仮合わせをしっかり行い取付ければ問題なくできました。材料費は枠と蝶番、網で2000円以下ぐらいです。オーダーすると高いですからね!

「夏場は天窓を開けると、涼しい風が入り良いのですが、小さな虫が入る為、天窓用の網戸を作成しました。苦労したのは蝶番の取付でしたが仮合わせをしっかり行い取り付ければ問題なくできました。材料費は枠と蝶番、網で2000円ぐらいです。オーダーすると高いですからね!」(Jさん)



Jさんは独身時代からアパート暮らしにも関わらず、毎月13万円を貯蓄していたと言います。そのモチベーションは住宅購入。貯蓄の達成度合いをレベル分けし、その1段目は100万円。それをクリアしていくことで得られる達成感を、次を目指すモチベーションに変えていく。そして、住宅購入も終えた今は100段、すなわち1億円を目指しています。
 
「貯蓄の目的は年金不安と、老後のゆとりある老後生活のため。60歳までに6000万円を最低目標としています。100段=1億円には辿り着けないと思いますが、準富裕層から富裕層の壁を超えたいという気持ちもあり、それもモチベーションになっているのかもしれませんね」
 
ただし、家族がいる以上、自分一人が貯蓄に向けて頑張っても空回りしてしまいます。そこもケアしないと、なかなか効率的な貯蓄は実現しません。
 
「私も妻とは家計や支出に対して意識や価値観のズレはあります。私より妻の方がお金に総じてルーズですから。ただし、協力はしてくれるので、何かあれば言葉で伝え、理解してもらうよう努力します。ただし、あまりしつこく言うと怒ります。そこは調整が必要ですが」
 
貯蓄は、収支の差で生まれます。毎月52万円に対して支出が27万円なら25万円が貯蓄になります。しかし、それだけ手取り収入があると、支出も40万円台後半になってしまうのが世の常、人間の弱いところです。それをきっちり、この生活費で十分という範囲に無理なく収めている、それがJさんの強みなのです。

 
窓から壁までの間にピッタリ合う机がなかったので簡単な図面を書き、作りました。ダボ(結合部)が多かったのを覚えています。材料費は4000円ぐらいでした。

「窓から壁までの間にピッタリ合う机がなかったので簡単な図面を書き、作りました。ダボ(結合部)が多かったのを覚えています。材料費は4000円ぐらいでした」(Jさん)

 

Jさんならでは貯蓄技

「よくクレジットカードは現金に比べて使い過ぎるといいますが、予防策として、家計簿で毎月の使用額を把握しておけば、ポイントが付与されたときにすぐに無駄遣いがあったかどうかチェックできます。しかも、貯まったポイントを外食などに利用できるので一石二鳥です」

 
「家計の支出をしぼるならLED電球、節水シャワーヘッド(手元で止水できるもの)、当然ですが、ETC年会費無料のクレジットカードの使用もです!」(Jさん)

「家計の支出をしぼるならLED電球、節水シャワーヘッド(手元で止水できるもの)、当然ですが、ETC年会費無料のクレジットカードの使用もです!」(Jさん)

 

なかなか貯蓄できない人へ、達人からのアドバイス

「貯蓄は少しでも長く継続することが大事だと思います。まずは、貯蓄の目標を立てます。あとは、ちりも積もれば山となる。最初はきついかもしれませんが、続けて行くうちにそれも慣れますよ。」

 
「節水調整のためのサブバルブです。節水コマ入れてもいいですがこちらの方が楽ですね!あまり節水コマしすぎると水圧がなくなるので注意です」(Jさん)

「節水調整のためのサブバルブです。節水コマを入れてもいいですがこちらの方が楽ですね!節水のためのバルブ調整は、やりすぎると水圧がなくなるので注意です」(Jさん)


1回1000円から積み立てできる銀行も 

毎月、決まった日に、一定額を定期預金に預けてくれる銀行の自動積立定期。活用していますか? 手間をかけずにお金を貯めたい人に、おすすめです。
 
ラクして貯めたいなら自動積立を活用。

ラクして貯めたいなら自動積立を活用。


1回あたりの最低積立額は、銀行により、1000円以上だったり、5000円以上だったり、1万円以上だったり。最初は無理をせず、これくらいなら大丈夫という金額で始めましょう。コツコツ続けるうちに少しずつ貯まっていきます。たとえば、毎月1万5000円の積み立てなら5年後に90万円、毎月2万円なら5年後には120万円になります。毎月3万円なら3年後に108万円となり、お金を貯めるときの最初の壁といわれる100万円を3年弱で突破できます(いずれも利子は考慮せず元本のみの金額です)。
 

定期預金でお金の目的を可視化する 

昨今は低金利なので、定期預金にしてもたいして利子もつかないし、普通預金に置きっぱなしでいいと思う方もいるかもしれません。しかし定期預金にすることの効能は、金利だけではありません。定期預金=貯めるお金、普通預金=生活用のお金、と目的別に分けられることです。口座と、そこに入っているお金の目的の可視化ができるのです。また、いつでも引き出せる普通預金よりも、満期まで引き出せない定期預金の方が、取り崩しにくいというメリットもあります。

いったん手続きをして積立口座を作るだけ

ネットバンキングでいろいろな銀行取引ができるようになりましたが、自動積立定期の申し込みはネットバンキングではできない銀行もあります。窓口で1回手続きをすれば、後は自動的に普通預金から定期預金に振り替えられるので、忘れていても貯まっていきます。

メインバンクの総合口座にセットする 

自動積立は普通預金からの振替なので、普通預金に残高がないとできません。確実に普通預金にお金があるといえば、メインバンクとして使っている銀行の、給与振込直後の時期ですね。メインバンクなら、お金を動かす手間もかかりません。メインバンクで、給与振込日から2~3日以内にセットするのがコツ。

自動積立定期は、都市銀行や地方銀行ならほとんど取扱っていますから、あとはあなたの決心と手続きだけ。是非利用してみてはいかがでしょうか。




お金を増やす選択肢に

加えてみませんか・・・・・


主婦も、フリーターも、



サラリーマンも、経営者も、
自営業者も、



そして、定年退職後の

リタイア世代の方も

今多くの人が楽しむために


稼いでいます。


閲覧無料です。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

https://bit.ly/2k62Lnt

line

何もしなくても、お金がどんどん貯まるワザ

何もしなくても、お金がどんどん貯まるワザ

一度、仕組みを作ったら、忘れていても貯まっていくのが銀行の自動積立定期です。ラクして貯めるには、メインバンクの総合口座にセットするのがコツ。

坂本 綾子

執筆者:坂本 綾子

預金・貯金ガイド

1回1000円から積み立てできる銀行も 

毎月、決まった日に、一定額を定期預金に預けてくれる銀行の自動積立定期。活用していますか? 手間をかけずにお金を貯めたい人に、おすすめです。
 
ラクして貯めたいなら自動積立を活用。

ラクして貯めたいなら自動積立を活用。


1回あたりの最低積立額は、銀行により、1000円以上だったり、5000円以上だったり、1万円以上だったり。最初は無理をせず、これくらいなら大丈夫という金額で始めましょう。コツコツ続けるうちに少しずつ貯まっていきます。たとえば、毎月1万5000円の積み立てなら5年後に90万円、毎月2万円なら5年後には120万円になります。毎月3万円なら3年後に108万円となり、お金を貯めるときの最初の壁といわれる100万円を3年弱で突破できます(いずれも利子は考慮せず元本のみの金額です)。
 

定期預金でお金の目的を可視化する 

昨今は低金利なので、定期預金にしてもたいして利子もつかないし、普通預金に置きっぱなしでいいと思う方もいるかもしれません。しかし定期預金にすることの効能は、金利だけではありません。定期預金=貯めるお金、普通預金=生活用のお金、と目的別に分けられることです。口座と、そこに入っているお金の目的の可視化ができるのです。また、いつでも引き出せる普通預金よりも、満期まで引き出せない定期預金の方が、取り崩しにくいというメリットもあります。

いったん手続きをして積立口座を作るだけ

ネットバンキングでいろいろな銀行取引ができるようになりましたが、自動積立定期の申し込みはネットバンキングではできない銀行もあります。窓口で1回手続きをすれば、後は自動的に普通預金から定期預金に振り替えられるので、忘れていても貯まっていきます。

メインバンクの総合口座にセットする 

自動積立は普通預金からの振替なので、普通預金に残高がないとできません。確実に普通預金にお金があるといえば、メインバンクとして使っている銀行の、給与振込直後の時期ですね。メインバンクなら、お金を動かす手間もかかりません。メインバンクで、給与振込日から2~3日以内にセットするのがコツ。

自動積立定期は、都市銀行や地方銀行ならほとんど取扱っていますから、あとはあなたの決心と手続きだけ。是非利用してみてはいかがでしょうか。




お金を増やす選択肢に

加えてみませんか・・・・・


主婦も、フリーターも、



サラリーマンも、経営者も、
自営業者も、



そして、定年退職後の

リタイア世代の方も

今多くの人が楽しむために


稼いでいます。


閲覧無料です。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

https://bit.ly/2k62Lnt

 

line

消費税の増税迫る!貯金を増やせる家計はココが違う

消費税の増税迫る!貯金を増やせる家計はココが違う

 2019年10月に、消費税率が現行の8%から10%に引き上げられる予定です。消費増税が家計にもたらす影響は?

写真拡大

2019年10月の消費増税が家計にもたらす影響は?

2019年10月に、消費税率が現行の8%から10%に引き上げられる予定です。

1989年に3%の消費税がスタートし、1997年に5%に引き上げ、2014年に8%に、そして2015年10月と2017年4月に予定されていた増税を延期し、この10月についに10%になります。

家計への影響は、例えば、基本的な生活費が税抜きで毎月20万円かかっている家計の場合、その全てが消費税の課税の対象となるとすれば、単純計算すると増税前の時点で、生活費20万円×消費税率8%=消費税1万6000円を負担していることになります。

10月からは2%増税されて10%になるので、上記の場合は20万円×消費増税2%=増税分4000円がプラスされます。

実際には軽減税率が適用されて8%のままの税率である支出もありますが、毎月4000円は大きいですね、年間で4万8000円になります。

給与などの収入がそれ以上に上がっていれば問題ありませんが、上がらないとその重みは家計に大きなダメージをもたらします。このピンチを皆さんはどう切り抜けますか?

増税による支出増加をものともしない人って?

振り返ってみれば、これまでにもバブル崩壊でのリストラや、リーマン・ショック後の不景気による給与やボーナスの削減など、大きなピンチはありました。

そんな中で平気な顔で苦難を乗り越えつつ、着実に貯蓄を増やしてきた人たちも大勢います。そのような方たちがとってきた行動や家計管理方法をいくつかピックアップして紹介します。

▼1. 先取り貯蓄法多くの方は毎月の<収入>から、生活費などの<支出>に充てた残りのお金を、<貯蓄>に回します。

一方で、着実に貯蓄をする人は、<収入>からまずは<貯蓄>を確保して、残ったお金で上手に<支出>をやりくりします。

前者のケースは収入が減少したり、支出が増えるとそのしわ寄せで貯蓄ができなくなったり、取り崩しをしやすくなり、結果的にお金が貯まりにくいタイプです。

後者の場合は、収入や支出が変動しても貯蓄のペースは崩れることなく、着実にお金が貯まるタイプです。また、変化への対応力も柔軟です。

▼2. 「給料が大幅に下がった」つもりで家計も仕切り直す消費税増税以外にも、毎年の社会保険料のアップや物価上昇など、家計をジワジワと圧迫するものはたくさんあります。最初は小手先のやりくりで何とかなっても、数年もすると赤字家計化してしまうこともあります。

このような時は思い切って「給料が3割カットになった!」「転職して給料が下がって15万円からスタートになった!」くらいのつもりで、もう一度、家計の支出を一から見直す良いチャンスと捉えましょう。

気持ちを変えて家計を見てみることで、意外にムダな支出や、削減可能な支出や見直し余地のある支出が見えてくることが多いです。

そうやってピンチの時に家計をシェイプアップして筋肉質にしていけると、収入が増えた時にはさらに貯蓄力がパワーアップする強い家計になります。

▼3. 保険にメスを入れる家計支出の見直しにおいて、食費やおこづかい、レジャー費などに手をつけるのは最後の手段にしておきましょう。

必要なものや好きなことにお金を使えなくなることは我慢を伴い、苦痛に変わっていきます。結果として長続きしないことが多いです。

家計の支出削減の矛先として、手をつけても痛みが伴わないのは、仕方なく支払っている保険料です。ここがうまく削減できたとしたら、誰も苦痛や痛みを受けなくてすみます。上手にできれば効果はかなり大きく、貯蓄に回せるお金が増えることもありますし、当然長続きもしやすいです。

かといってむやみに保険を削減したり、特約を無造作に解約したり、保険契約自体を解約することは避けてください。その前に我が家に本当に必要な保障と金額は?ということをしっかり考えてみましょう。必要保障額のシミュレーションサイトはネット上にもたくさんあります。

次に、例えば30代男性の死亡保障はどこの保険会社が安い保険料で、会社と保障内容もしっかりしているかをチェックしましょう。タバコを吸う人、吸わない人で保険料が大きく異なります。健康な人とそうでない人でも変わります。

生命保険に関する情報はネット上やマネー雑誌などでも、かなりのものが得られます。各保険会社のHP上でも年齢など数項目を入れるだけで、簡単に保険料を算出できることも多いです。よりリーズナブルな保険料でしっかりした補償内容の保険商品を提供している保険会社はどこか、比較検討しやすくなっています。

保険料は長い期間支払い続けるものなので、きちんと情報をもって、保険を選別できる人とそうでない人では、生涯に数百万から1000万円台ぐらいの違いが出ます。

消費増税に負けないような家計への見直しの余地はありそうですね。
(文:平田 浩章(マネーガイド))


消費税増税はこれからも

あり得ますね。


主婦も、フリーターも、



サラリーマンも、経営者も、
自営業者も、



そして、定年退職後の

リタイア世代の方も

今多くの人が楽しむために


稼いでいます。


閲覧無料です。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

https://bit.ly/2k62Lnt

line

50歳から老後のお金、毎月いくら積み立てればいい?

定年・退職のお金/老後資金の貯め方

50歳から老後のお金、毎月いくら積み立てればいい?

50歳の人が定年を迎えるまで、あと10年。今、貯蓄額がゼロ円だとして、残り10年間で目標金額を貯めるには、毎月いくら積み立てていけばよいのでしょうか。計算するためのツールも紹介。

鈴木 雅光

執筆者:鈴木 雅光

投資信託ガイド

老後の自己資金はいくら必要か

50代で貯蓄ゼロ世帯は約3割。定年を迎える60歳までに、何とか資産形成をしなければと考えている人も多いでしょう。
 
毎月いくらずつ積み立てれば目標を達成できるのか

毎月いくらずつ積み立てれば目標を達成できるのか



大概の人は月々のお給料から、いくばくかのお金を積み立てて、徐々に老後資金を作っていくわけですが、実際、毎月いくらずつ積み立てていけばよいのかが分からなければ、最初の一歩が踏み出せないと思います。

そこで、まずは目標金額と運用利回りを設定し、毎月いくらずつ積み立てれば目標を達成できるのかを計算してみましょう。

たとえば60歳になった時、できれば3000万円くらいは自己資金として持っていたいとしましょう。3000万円というと、途方もなく大きな金額であるように思えますが、もし退職金が1000万円あれば、60歳までに作る自己資金は2000万円になります。
 

運用期間を延ばす

では、50歳から10年かけて、2000万円を作るとしましょう。問題は、どの金融商品で積み立てるかということですが、この低金利ですから、預貯金の積立では到底間に合いません。利回りが年0.001%の預金で、2000万円を10年間で作ろうとしたら、月々の積立金額は16万7000円になります。これは、さすがに厳しいでしょう。

そこで、グローバルの株式市場に分散投資するインデックス投信で運用することにします。投資信託なので、預貯金のように確定利回りではありませんが、世界経済の成長率にほぼ連動すると考えれば、年平均で3%程度のリターンは期待できそうです。

年平均3%で10年間積み立て、2000万円を作るためには、毎月14万3000円ずつ積み立てることになります。これでも結構、厳しいですね。
そこで、もっと現実的な数字にするため、運用期間を10年ではなく、15年に延ばしてみます。目標となる期限を、60歳ではなく65歳にするのです。

65歳といえば、現時点における公的年金の満額受給年齢であり、今後は65歳定年が当たり前になることからすれば、妥当な年数です。そして、実は運用期間を15年に延ばすと、年平均の運用利回りが3%であれば、月々の積立金額は8万8000円まで減額されるのです。月々8万8000円なら、何とかなりそうな気がしませんか。
 

証券会社のシミュレーターを活用する

グローバル株式で、年平均3%という運用利回りは、ある程度、保守的に見積もった数字です。仮に、年平均5%の利回りで、65歳までに2000万円を作るなら、月々の積立金額は7万6000円になります。

この手の計算は、自分で電卓を叩かなくても、インターネット証券会社などが提供しているツールで簡単にできます。

たとえば野村證券が提供しているマネーシミュレーターの「未来電卓」。
https://www.nomura.co.jp/learn/simulation/

あるいは楽天証券が提供している「積立簡単シミュレーション」。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

これらは所与の数字を入力すれば、あっという間に上記のような計算をしてくれるので、目標金額や期間を設定して月々の積立金額を算出するなど、さまざまな計算が可能です。

主婦も、フリーターも、



サラリーマンも、経営者も、
自営業者も、



そして、定年退職後の

リタイア世代の方も

今多くの人が楽しむために



稼いでいます.


無料で見られます。
その秘密とは?
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

https://bit.ly/2k62Lnt

 
line

老後資金はいくら準備すればいい? 老後の支出は1カ月約27万円

結局「老後の貯蓄」は、いくら必要?どうやって貯める?

 人生100年時代、老後のお金不安が増幅しています。理由のひとつが、老後の収入の柱である年金の先が見えないこと。老後をアクティブに生きるために、必要な老後資金の考え方と計算方法、老後のための貯金方法を解説します。

写真拡大

老後資金はいくら準備すればいい? 老後の支出は1カ月約27万円

人生100年時代において、「老後のお金不安」が増幅しています。

理由のひとつが、老後の収入の柱である年金の先が見えないこと。原則65歳まで働き続けることができるようになったとはいえ、老後をアクティブに生きるためには、年金を補完する資金を準備する必要があります。必要な老後資金の考え方と計算方法、老後のための貯金方法を解説します。

平成29年「家計調査報告(家計収支編)」(総務省)によると、高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の1カ月の家計収支は次のとおりです。
 
・実収入……20万91989円(うち社会保障給付は19万1880円)
・支出……26万3717円(うち消費支出は23万5477円)
・赤字……5万4519円

老後の定期収入である公的年金や企業年金では、生活費や税金・社会保険料等の支出が賄えず、貯蓄の取り崩しや仕送りを受けて不足分を補っているようです。

人生100年時代、老後資金はいったいいくら準備すればいいのでしょうか。順を追って計算していきましょう。

セカンドライフに必要な資金は? ケーススタディで試算

充実したセカンドライフを送るための老後資金には、何が何でも確保したい生活資金、安心かつ充実した人生にするその他の資金、例えばレジャー費用や車の買い替え費用、住宅のリフォーム費用、子どもへの援助費用、などがあります。

では65歳でリタイアする同い年のAさん夫妻(妻は専業主婦)を例に、セカンドライフに必要な資金を計算していきましょう。

なお、セカンドライフ期間は、「平成28年簡易生命表」(厚生労働省)を基に、10万人の出生に対して生存割合が25%になる年齢(Aさん90歳、妻95歳)までとしました。

「平成28年簡易生命表」の65歳の平均余命は、男20年、女25年です。平均余命時点(男85歳、女90歳)のそれぞれの生存割合は男46%、女50%。多くの人が平均余命を超えて生きていくのです。

平均余命までの老後資金計画では、それを超えて生きる人たちは困ります。そこで、ここでは生存割合が25%程度になる年数を使い、生活資金を計算しました。

一般に、現役時代に、老後の生活資金を見積もる場合の計算式は、

・夫婦時代の生活費=現役時代の生活費×70~80%×夫の平均余命
・妻だけの時代の生活費=現役時代の生活費×50%×夫と妻の平均余命の差

を使います。すでにリタイアしている場合、夫を見送った妻の生活費は「夫婦時代の生活費の70~80%」、妻を見送った夫の生活費は、夫の家事力により「夫婦時代の生活費の80%~100%」とします。

▼【1】生活資金では、Aさん夫妻が65歳から生存率25%になるまで生きる場合に必要となる生活資金を計算してみましょう。

・毎月の生活費は、前出の高齢夫婦無職世帯の支出額27万円(=60歳以上の勤労者世帯の支出38万円の71%に相当)とする。
・夫婦時代の生活費=27万円×12カ月×25年=8100万円
・妻だけの時代の生活費=27万円×12カ月×80%×(30年-25年)=1296万円

以上から、生活資金は9396万円になります。

▼【2】その他の資金(子どもへの援助資金や自宅のリフォーム費用等)項目と金額は自分の状況に合わせます。ここでは次のように考え、2600万円としました。

・住宅ローン残債返却……500万円
・住宅リフォーム資金……500万円
・趣味・レジャー関連費用……400万円
・子どもの結婚・住宅購入援助資金……400万円
・車買い替え関連費用……200万円
・医療や介護費用……300万円
・予備費……300万円

▼【3】65歳から夫90歳・妻95歳までに必要な老後資金【1】【2】を踏まえて、65歳から夫90歳・妻95歳までに必要な老後資金はどうなるでしょうか。

【1】生活資金9396万円+【2】その他の資金2600万円=1億1996万円

となります。

リタイア後の収入の柱は退職金と公的年金の2つ

老後の生活を賄う資金は、預貯金、退職金、公的年金(老齢基礎年金・老齢厚生年金)の3つ。中でも、リタイア後の主な収入源は、退職金と公的年金の2つですが、企業年金が給付される人も少なくありませんので、勤務先に確認するといいでしょう。

*共済年金は平成27年10月1日に厚生年金に統一されました。統一時に65歳以上で退職共済年金を受給している人には、従来通り退職共済年金が給付されます。

では、それぞれの金額の目安を見ていきましょう。

▼【1】退職金退職金の額は、会社の規模や職種、勤続年数等で異なります。「平成25年就労条件総合調査結果の概況」(厚生労働省)によると、平成24年の1年間における勤続35年以上の定年退職者の退職給付額は 、

・大学卒(管理・事務・技術職)……2562万円(1567万円)
・高校卒(管理・事務・技術職)……2272万円(1470万円)
・高校卒(現業職)……1872万円(1184万円)

でした。これは、退職一時金だけでなく年金払いの分も含む金額です。カッコ内の金額は、退職一時金のみの場合です。

一方、日本経済団体連合会と東京経営者協会会員企業「2016年9月度 退職金・年金に関する実態調査結果」によると

・大学卒(管理・事務・技術職)……2374万円(2592万円)
・高校卒(管理・事務・技術職)……2048万円(2400万円)
・高校卒(生産・現業職)……1821万円(1954万円)

でした。これは、退職金一時金のみ・退職一時金と年金併用・退職年金のみの単純平均額です。カッコ内の金額は、ポイント方式の場合です。

▼【2】公的年金老齢基礎年金や老齢厚生年金の金額は、毎年誕生月に送付される「ねんきん定期便」で確認します。旧共済年金加入者にも「ねんきん定期便」が送付されます。

老齢厚生年金を受給している夫が死亡すると、一定条件を満たす妻には遺族厚生年金が給付されます。

Aさん夫妻のリタイア後の収入はどれくらい?

では、Aさん夫妻のリタイア後に予定される収入を見ていきましょう。

【1】退職金……2500万円
【2】年金合計……7428万円

平成29年度の新規裁定者の年金額は、厚生年金(夫婦2人の老齢基礎年金を含む標準的な年金額)は22万1277円。老齢基礎年金は6万4941円(月額/1人)です。

・夫が受給する公的年金総額=(老齢基礎年金+老齢厚生年金)×12カ月×25年=(6.5万円+9.1万円)×12カ月×25年=4680万円
・妻が受給する公的年金総額=老齢基礎年金×30年+遺族厚生年金×5年=6.5万円×12カ月×30年+6.8万円×12カ月×5年=2748万円

以上から、Aさん夫婦の、Aさん90歳・妻95歳まで生存する期間に予定される収入の合計は、

【1】退職金2500万円+【2】年金合計7428万円=9928万円

になります。

老後の貯蓄目標額は「支出-収入」

必要な老後資金は、「老後に必要とする老後資金-老後に予定される収入合計額」で算出します。

Aさん夫妻が必要とする老後資金は1億1996万円、それに対して収入は9928万円。その差2068万円が、老後資金として準備すべき金額=目標貯蓄額になります。

では、この2068万円をどのように準備すればいいのか、考えていきましょう。

月11万円、15年間積み立てれば約2000万円貯まる

前出の家計調査によると、2人以上の勤労者世帯の年代別黒字額は

・40~49歳……16万2040円
・50~59歳……12万456円
・60歳以上……3万4680円

です。45~59歳の15年間に毎月11万円、60~64歳の5年間に毎月1万5000円を貯めると、元金だけで2070万円(=1980万円+90万円)になり、目標額をクリアします。

実際には、教育費や住宅ローン返済への支出とのバランスをとりながら、ゆとりがある時期には増額、家計が厳しい時には少し減額しながらコツコツと貯め続けることが肝要です。

目標貯蓄額が高すぎる場合は、現在の支出内容を見直して無駄な支出をカットして貯蓄額を増やす、老後の「その他の支出」の内容や予定額を検討する――例えば子どもへの資金援助の額を減らす、自宅のリフォームの規模を縮小する、など――ことなどが必要です。

それと並行して65歳以降も働く、妻のパー ト収入を増やす、など収入を増やす道を考えるのもいいのではないでしょうか。

老後のための貯蓄は、早めの計画づくりが吉

40歳代から老後資金をコツコツと貯めるには、目標が必要です。

まずはリタイアメントプランを作り、その実現のために必要な老後資金を把握し、貯蓄目標額を把握しましょう。節目節目、例えば50歳、55歳、60歳、に、プランや老後資金、目標貯蓄額の見直しを繰り返し行い、思い描く老後のために微調整しながら準備を進めましょう。

その過程で、お金以外に必要なこと、例えば人のネットワークや健康維持、資格取得、などへの対策もたてることができます。

老後資金の準備は豊かな老後に必要な「生きがい、お金、健康」の準備にも繋がります。
(文:大沼 恵美子(マネーガイド))


主婦も、フリーターも、



サラリーマンも、経営者も、
自営業者も、



そして、定年退職後の

リタイア世代の方も

今多くの人が楽しむために



稼いでいます.


無料で見られます。
その秘密とは?
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

https://bit.ly/2k62Lnt

line

2019年上半期の国内アプリランキングトップ10を発表 App Annie

2019年上半期の国内アプリランキングトップ10を発表 App Annie


 
App Annie Japanが、2019年上半期の国内アプリダウンロード数TOP10と、アプリ収益額トップ10を発表しました。

最もダウンロードされたアプリは「セブン-イレブンアプリ」

2019年上半期の日本における、アプリダウンロード数トップ10は以下のとおりです(全カテゴリーの無料アプリが対象)。
 

セブン-イレブンアプリLINESmartNewsTik TokPayPayInstagramAmazon Prime VideoYouTube MusicYahoo! JapanTwitter

 
ダウンロード数が最も多かったのは「セブン-イレブンアプリ」でした。
 
生活に根付いているメッセージアプリやニュースアプリは安定の上位ですが、今回のランキングでは前期で見られなかった「Amazon Prime Video」がトップ10にランクインしており、動画系アプリの需要が高まっていることがわかります。
 
また、「PayPay」は決済系アプリとして唯一、トップ10にランクインしました。

ゲームアプリランキングでは9つのアプリが海外企業によるもの

ゲームカテゴリーに限定した、無料アプリダウンロード数トップ10は以下のとおりです。
 

Color Bump 3DCrowd CityRoller SplatHomescapesナゾトキの時間Happy Glassプロスタミスターブレットマッチングトン・マンションBlack Desert

 
トップ10のうち、9つのアプリパブリッシャーは海外企業でした。唯一ランクインした日本のゲームは5位の「ナゾトキの時間」で、謎解きで推理力を試すという内容になっています。
 
上位10アプリはいずれも、スキマ時間で気軽に楽しめる「ハイパーカジュアルゲーム」と呼ばれるゲームアプリです。同アプリは、日本のみならず世界的なトレンドとなっています。

ゲームカテゴリー収益額トップはFate/Grand Order

ゲームカテゴリーに限定した、アプリ収益額トップ10は以下のとおりです。
 

Fate/Grand Orderモンスターストライクパズル&ドラゴンズDragon Ball Z Dokkan Battle荒野行動グランブルファンタジーディズニーツムツムPokemon GOロマンシング サガ リ・ユニバースプロ野球スピリッツA

 
収益額が最も多かったのは「Fate/Grand Order」でした。
 
上位を見ると、「モンスターストライク」や「パズル&ドラゴンズ」など、以前から人気の高いアプリが不動の人気を誇っていることがわかります。
 
また、ゲームアプリダウンロード数ランキングとは打って変わり、トップ10のうち8つが日本のアプリパブリッシャーであることも特徴です。
 
ただし、「荒野行動(中国)」や「Pokemon GO(米国)」といった海外ゲームアプリもランクインしており、今後は海外のアプリパブリッシャーが日本市場への展開を進める可能性もあります。

非ゲームカテゴリー収益額トップはLINEマンガ

非ゲームカテゴリーにおける、アプリ収益額トップ10は以下のとおりです。
 

LINEマンガLINEピッコマLINE MUSICPairsタップル誕生-マッチングアプリ-恋活サービスポケコロAbemaTV17 LiveAFShowroom

 
収益額トップは「LINEマンガ」でした。
 
非ゲームカテゴリーでは、漫画、マッチング、動画アプリの人気が顕著となっており、これらのアプリは5Gの導入で今後さらなる成長が予想されています。
 
 
Source:App Annie Japan
Photo:pixabay-Pixelkult
(kotobaya)

line

09/17のツイートまとめ

kikuya21166631

消費税10%で、景気壊滅の最悪シナリオ https://t.co/Ml3DzeH7JD
09-17 22:24

フリーランスで副業するのにおすすめの資格 キャリアコンサルタント https://t.co/5IVC7pLB0S
09-17 22:18

年収240万円のホームセンター店員が10年で年収5000万円へ 『転職と副業のかけ算』から学ぶ「転職でのし上がる」方法 https://t.co/yUmjFuaEsO
09-17 22:13

40歳からの初転職で成功する人の意外な共通点 https://t.co/MnCYVWJsSe
09-17 22:13

line

消費税10%で、家計の負担は2兆円増。景気壊滅の最悪シナリオ

消費税10%で、家計の負担は2兆円増。景気壊滅の最悪シナリオ


8月末、消費増税を1か月前に控えて、経産省主導のキャッシュレス決済ポイント還元事業をPRした世耕弘成経産相。ポイント還元が受けられるお店にはこのようなポスターが

写真拡大

 消費税増税まで残すところ2週間。心の準備はできているだろうか? 何しろ今回は軽減税率が導入されるという点で、過去2回の税率変更と大きく異なる。生活に欠かせない食べ物や飲み物は税率が8%に据え置かれるが、その他は10%に引き上げられる。だが、コンビニのイートインスペースで飲食する場合は10%になるなど、税率の見極めが少々複雑なのだ。

 加えて、10月1日から、キャッシュレス決済なら最大5%をポイント還元してくれる施策もスタートする。つまり、中小小売店で飲み物を購入したら8%の軽減税率適用で、なおかつ5%分のポイント還元が受けられるのだ。

◆増税で家計の負担は年2兆円増

 実は、こうした入り組んだ施策が、景気を一層冷え込ませる可能性をはらんでいるという。第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣氏が解説する。

「”年金2000万円不足問題”が6月に噴出してから、駆け込み買いが止まってしまいました。7月の参院選を挟んで増税延期の可能性も少なからずあったほか、軽減税率やポイント還元で増税後の生活費負担は大きく変わらないと錯覚している人も多いのでしょう。そのため、駆け込み需要を取り込めずに、増税に伴う消費の減少だけが小売店や飲食店を直撃する可能性がある。

 それも、キャッシュレス決済のポイント還元事業は来年6月までの9か月限定のため、来年7月以降に再度、消費の落ち込みが発生することも予想されます。還元事業の対象外である大型量販店などは大幅な値引きなどで顧客の獲得に取り組むと言っているので、通常なら消費税増税で物価が上がるはずなのに、価格競争が激化してデフレが進む可能性もある。

 家計にとってはありがたい話かもしれませんが、今回の増税に伴う家計の負担増は4.4兆円。幼児教育の無償化や軽減税率などの支援策を加味しても、毎年2兆円以上の負担増になると試算しています。昨年11月から日本経済は景気後退局面入りの兆しが見えていましたが、今回の増税でGDP成長率は0.7%押し下げられ、完全に景気が冷え込む可能性があります」

◆増税しても税収は増えない?

 増税の悪影響はこれまでにもたびたび指摘されてきたことだが、そもそも税収増にも寄与しないと指摘する専門家もいる。昨年まで安倍首相のブレーンとして内閣官房参与を務めた京都大学教授の藤井聡氏が話す。

「デフレから脱却できていない今の状況で増税すれば、大幅に消費が冷え込むだけでなく、貧困と格差を拡大させ、国の財政も悪化させるでしょう。’14年の5%から8%への増税で消費支出は9.2%も減少しましたが、その落ち込み具合はリーマン・ショックや東日本大震災の影響をも上回るものでした。

 一方で’14年以前は年2兆円以上も増えていた税収が、’14年に増税効果で7兆円増となりましたが、それ以降は年0.8兆円の増加にとどまっています。つまり、中長期的には増税によってかえって税収を減らしてしまったのです」

◆企業業績が落ち込めば給与もカット

 続けて、「今からでも増税を延期すべき」と話す藤井氏。というのも、この10月は最悪のタイミングなのだ。

「働き方改革で労働時間の短縮を図っているため、賃金は減少傾向にあります。9月6日に発表された7月の実質賃金はボーナス減少の影響もあって前年同月比0.9%減でした。残業規制で今後、国民の所得が8.5兆円も減少すると試算しているシンクタンクもあるのです。さらに、来年の東京五輪を控えて建設需要はすでにピークアウト。ここに米中貿易戦争や欧州の景気減速も重なってきており、日本は増税を加えた“四重の危機”に瀕している。

 このような経済状況は、消費税が3%から5%に引き上げられ、アジア通貨危機が起こり、山一證券破綻で金融不安が生じた’97年と似ています。’97年の増税後に年間の自殺者が2万2000人から3万3000人に急増したことを考えると、来年以降の日本がどれだけ悲惨な状況になるのか……。今回の増税で日本が“転落途上国”になるのは間違いないでしょう」


line
line

line
プロフィール

netchance1

Author:netchance1
ブログご訪問ありがとうございます。
テニス好きが高じて、コートの隣に家を建てるほどの、自称「テニキチ」です。
錦織選手の追っかけで、国内はもとよりロンドン、パリまで応援に行ってきました。大坂選手、西岡選手の活躍も目が離せません。

最近は不動産投資に加え、第四次産業革命の進展とともに、成長著しい暗号資産の投資に確かな手ごたえを感じています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
メールフォーム
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

line
フリーエリア
この人なら騙されていい? 私は最近、初めて 本気で信じられる人に出会いました。 本人が出演しますので、詐欺師かどうか確かめるだけでもいいかも! ↓↓↓↓↓ https://bit.ly/2JqZsQ6
line
フリーエリア
この人なら騙されていい? 私は最近、初めて 本気で信じられる人に出会いました。 本人が出演しますので、詐欺師かどうか確かめるだけでもいいかも! ↓↓↓↓↓ https://bit.ly/2JqZsQ6 堀江貴文のブログでは言えない話 N希望のおっさんの風俗体験ブログのブロマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line