FC2ブログ

「新規事業を一気に展開。ブロックチェーンの活用にも期待」|L&Gグローバルビジネス龍崎翔子 #2019を読む

「新規事業を一気に展開。ブロックチェーンの活用にも期待」|L&Gグローバルビジネス龍崎翔子 #2019を読む

「新規事業を一気に展開。ブロックチェーンの活用にも期待」|L&Gグローバルビジネス龍崎翔子 #2019を読む

写真拡大

メルカリ、ラクスルの上場。そして国内スタートアップの買収件数が過去最高を達成するなど、何かとニュースの多かったスタートアップ業界。

起業家たちは2018年をどのように捉え、2019年のトレンドをどのように予測しているのか。今回、Forbes JAPAN編集部は起業家に向けてアンケートを実施。2018年の事業の手応え、そして2019年の展望を伺った。

メンバーも倍に。急拡大の1年だった

──2018年はどのような年だったでしょうか? 今年を振り返ってみて、事業の手応を教えてください。

今年は、急拡大の1年でした。湯河原の温泉旅館「THE RYOKAN TOKYO」の運営を引き継ぎ、コンセプトリニューアルを行ったり、層雲峡の観光ホテル「ホテル雲井」のM&A及びリニューアルを行ったりと、既存の宿泊施設に自社が培ってきた、ノウハウを用いてアプローチすることができたように感じます。

また、ホテル事業にとどまらず、新規事業の仕込みに十分に取り組むことができました。メンバーも大きく拡大。2017年の倍以上の人数が会社にジョインしてくれ、組織体制の構築や企業文化の醸成も(十分とは言い難いが)メンバーの協力のおかげで盤石になったと感じています。総じて、今までの事業を振り返り、自分たちの強みを再確認し、さらなる発展に向ける布石となった1年だったと感じております。

新規事業を一気に展開。ブロックチェーンの活用にも期待

──2019年、事業をどう成長させていきたいと考えていますか?

2018年が急拡大の1年だったのに対し、ホテル事業に関しては既存の運営施設のクオリティ向上に努める「守りの1年」にしたいと考えています。

効率的な運営体制などの構築はすでにある程度完成していますが、それ以上にホテルの体現している世界観の明確化や、顧客体験の向上、対外的な発信の強化などに取り組んでいきたいです。2月にはHOTEL SHE, KYOTOのリニューアルが控え、また創業の地となった富良野のペンションのリニューアルも現在計画されています。

その一方で、2018年に仕込んだ新規事業に関しては一気に展開していく飛躍の1年にしていきたいと考えています。さまざまなリリースが相次ぐと思うので、ぜひ楽しみにしていただければと思っています。

──2019年、個人的に期待している領域などはありますか?

(仮想通貨以外における)ブロックチェーンの活用に期待しています。詳しいことは申し上げられないのですが、現在、仕込んでいる新規事業にも関係がある領域です。

龍崎翔子◎ホテルプロデューサー。2015年にL&G GLOBAL BUSINESS Inc.を立ち上げ、「ソーシャルホテル」をコンセプトに掲げ北海道・富良野の「petit-hotel #MELON 富良野」や京都・東九条「HOTEL SHE, KYOTO」をプロデュースする。2017年9月には大阪・弁天町でアナログカルチャーをモチーフにした「HOTEL SHE, OSAKA」を、2017年12月には北海道・層雲峡でCHILLな温泉旅館「ホテルクモイ」をオープン予定。

あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?




稼げるか否かの差は、サポート力の差




こんなコミュニティは見たことない!




手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1


のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!






そんなコミュニティの秘密とは


☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

スポンサーサイト



line

夢がかなえられる!? お金持ちがやる「B5ノート術」とは

夢がかなえられる!? お金持ちがやる「B5ノート術」とは

 
 ノート術はビジネスだけではなくプライベートの充実にも役立つものであるべきですし、「書く」ことで夢を実現できることは周知の通りです。手帳術やメモ術など、多くの手法がある中で、B5ノートを使った方法をご紹介します。

ノートは人生を充実させてくれるツール

手帳やノートをビジネスツールとして活用する人は多いですが、人生をより豊かにし、密度を高め、自分自身の価値を向上させるために使っている人はどのくらいいるでしょうか。

目標達成のためのツールとして、手帳がよく使われます。アイデア発想のためのツールとして、メモやカードがよく使われます。ただ、それらの目的の多くは、いかにビジネスで成果を出していくか、という視点が中心となっています。もちろんそれらも重要ですが、人の人生は仕事のみではなく、プライベートとも密接に結びついているものです。

プライベートでの出会いや経験が仕事に生き、仕事での出会いや経験、稼ぎがさらに生活を充実させてくれるものです。仕事がプライベートに、プライベートが仕事にと、相互に影響を与え合い、バランスがとれてこそ、充実した人生になるように感じます。であれば、手帳やノートも仕事の面ばかりではなく、プライベートでの充実にも役立つものであるべきでしょう。

私自身の経験ではありますが、資産形成というプライベート面での行為も、起業という仕事面での行為も、1冊のノートを使うことによって、自分の夢や目標に近づくことができました。普通の会社員だった自分がここまで来ることができたのも、毎日使っている1冊のノートのおかげといっても過言ではありません。

このノートを実践することによって、不動産を中心とした投資・資産運用で成果を出すことができました。そして、2社の経営者として、いろいろなアイデアや事業モデルを考え、実行に移していますが、これもこのノートから発想してきたものがほとんどです。

このノートには、商談や打合せの内容はもちろん、夢や目標、やるべきこと、やりたいこと、アイデア、思いつき、今まで考えてきた思考の流れの数々が記されています。このノートを見ると、僕の日々の活動や頭の中で起こった思考の流れが全て記録されています。

 

一流のビジネスパーソンはメモ魔である

マッキンゼーの元日本支社代表で、日本で経営コンサルティングというマーケットを確立した立役者である、大前研一氏がブレイクするきっかけになったのは、「企業参謀」という本の出版でした。そしてその本のベースになったのは、氏がコンサルティングの現場で書きつづったメモだったという話は有名です。

彼は大変なメモ魔であり、日々のコンサルティングの現場での出来事やクライアント経営者との会話、そうしたものから導き出された経営の要諦をとにかく書き込んでいたそうです。それをある時出版社の編集者に見せたところ、面白いから本にしようということになり、出したらベストセラーとなり、30代前半だった彼が一躍世界のトップコンサルタントの1人になったのです。

また、別の経営者は手帳に夢を書き込み、日付を入れて達成するという方法を提唱しており、店舗展開や教育事業など実際にいろいろな目標を実現しています。

 

ノートを使う意味と効果とは?

方法論も数多くあり、マインドマップや右脳メモなど、いろいろな方法が世の中に広まっています。方法やツールはともかくとして、紙に文字を落とすという作業は、知的能力を高めたり、夢の実現をサポートしたりしてくれる、非常に重要な行為だということは、既に世の中に広く認知されているようになってきました。そんないろいろな方法論がある中、ここではオススメのB5ノート1冊を使った方法を紹介します。

ノートを書くことには、大きく分けて3つの意味があります。1つ目は自分の思考を深め広げていくということ、2つ目は他人の優れた点を取り入れ自分の血肉にすること、3つ目は夢や目標をロジカルに実現させるという意味です。そしてこれらの3つによって、自分の人生をより充実させていこうというものです。そして、ノートの書き方のコツをまとめると、以下のようなポイントがあげられます。

・全ての記録をノート1冊に統合する
・常に持ち歩き、気づいたことをすぐに書く
・議事録、メモ、備忘録、アイデア、発想、感想など何でも書く
・全体像が見渡せるように、1ページ1テーマにまとめる
・線や矢印で結んで関連性を持たせ、思考の足跡を辿れるようにする
・後で何度も見返し、書き加え、発展させる

まず、仕事もプライベートも全てを1冊のノートを使い、このノートの中で完結させます。普通の人は、仕事なら仕事のノート、趣味なら趣味のノートと使い分けるかもしれませんが、ノートでは1冊に統合します。

これには、仕事のメモや議事録、TODOなどは当然として、同じノートを使ってプライベートの読書メモやアイデアメモ、日記や日々感じたことなどを、全て1冊に詰め込みます。これによって、分野の異なる様々なメモやキーワードがクロスに連鎖発想する環境を創り出すとともに、思考が分断することを防ぎます。

仕事もプライベートも全て入っているので、いつでもどこでも仕事や趣味ができますし、時間を有効活用することができます。僕はいつもこのノートを携帯しているので、ちょっと時間ができたときとか、仕事やプライベートで待たされたときも、自分1人で充実した時間を過ごすことができます。

 

ノート術ではなぜB5ノートが良いのか

また、B5ノートという大きさもポイントで、手帳などよりも大きなスペースを確保することで、メモも図も気軽に自由に書き込むことができます。スペースが足りないから書くのをやめておこうとか、ある程度整理してから書こうとか、そんな面倒は必要ありません。そして、どこに行くにも常に持ち歩くことで、気づいたらすぐに書きとめます。

こうした記録は、1ページ1テーマで表現します。これによって一瞬でそのテーマの全体像を把握することができ、全体から個別へと思考が自然に流れるようになります。また、後から探すときのアクセスタイム短縮につながります。

そして、全てのキーワードやメモ、図を線や矢印で結んで、関連性や因果関係を表現します。こうすることで思考の連続性や構造化ができ、脳を刺激し、より発想力を促してくれます。

また、普通のメモは1回か2回見返したら終わりかもしれませんが、ノートは後から何度も見返すことが前提になります。後から後から発想を書き加えていきます。5回でも10回でも見返して書き加えていくのです。ノートは後から書き加え発展させていくことが重要な使い方の1つですが、しばらく続けると、どんどん発想が出てくるようになります。

また、このノートは、右脳を積極的に使う方法でもあります。ノートでは、関連性や思考のプロセスを書き残します。といっても難しいことではなく、矢印や線で結び、同じようなものは線で囲んでタイトルをつけたりするだけです。3色ボールペンなどを使い、色で重要性や追記を表現します。しかし、それだけで結果的には1ページ丸ごと図解されていることになるのです。

図で表現し理解するということは、右脳の役割です。右脳の処理能力は、記憶面では左脳の100万倍の能力を持つと言われているそうです。また、右脳で描いたイメージを論理的に処理して現実のアクションに結びつけるのが左脳ですから、右脳の活性化は左脳の活性化にもつながるというわけです。

 

ノートは見返して追記していくもの

ノートは、書いたら書きっぱなしのメモではありません。ノートは単なる備忘録でも議事録でもありません。ですから、用が済んだからと言って決して捨ててはいけません。このノートに書かれた内容は、単なる事実や知識の羅列ではなく、自分の発想の中身を発想した順番でつづっていく思考を反映したものであり、非常に貴重なものなのです。

最初にノートに書き込んだ後、しばらくして見返して、その時思いついたことをさらに追加でコメントを入れます。そしてさらに時間が経過して見返して、また追加コメントを入れます。そういう作業を繰り返すのです。すると、発想がさらに発想を呼び、新しい組み合わせを見いだすことができます。

そして、ぺらぺらページをめくるだけで、過去に書いた内容を脳は覚えており、今まで書いてきたことの内容や、経験したこと、新しくインプットされた知識がクロスにスパークし、全く新しい発想が浮かびやすくなります。なぜなら、どんな小さなアイデアでも、あなたが自分の手で書いたアイデアは、意識しなくても脳が覚えているからです。

書いた内容は時間の経過とともに、脳内で熟成されます。後日それに付け加えたアイデアは、さらに脳が強く覚えていて、アイデアの周辺を固めるべく、いろいろな視点から自動検討を始めるからです。自分が書いたノートなのに、いや、だからこそ、それを見直す度にインスパイアされ、新しい発想が涌いて来るのです。

オリジナリティとは、昔から言われているように、異質な情報の組み合わせであったり、同じものでも視点を変えたものであったりする場合がほとんどです。新しいことというのは、たいがい、既存のアイデアの組み合わせに過ぎないのです。

ですから、思考の足跡を残せば、脳への記憶をより高めることができますし、そうすると、日常の生活の中でも思考を続けてくれます。そしてノートを再び見返したとき、改めて発想がつながり、別のアイデアとの関連性や組み合わせを思いつくことができるのです。

誰もが創造性というものを持っており、その力が活用されずに眠っているだけなのです。あとはそれを引き出してやればいいのです。それが発想のままに書くと言うことです。古くはトーマス・エジソンやグラハム・ベルも、アイデアをノートにしたため、その数は数百冊、数千冊にのぼるとも言われているそうです。

彼らのノートは、文章よりもイラストやスケッチでいっぱいだったそうですが、さすが発明王ともなると、右脳的な使い方をしていたようです。

 

ノートで他人の知恵を自分のものにする

ノートは自分の発想を広げていくだけのものではありません。他人の知恵や経験を、素早く自分の血肉にし、さらにそこに自分の発想を加えて独自の知恵に変換することができるツールです。

僕はいろいろなセミナーや講演会に参加します。スケジュールが合わず出席できないときは、それらがCDやDVDになった商品を購入し、自宅や通勤途中に聞きます。セミナーに参加するときも、そのCDを聞いたりDVDを見たりするときも、必ず傍にノートを携え、ノートに書きとめながら聞くようにしています。

しかし、全ては書きとめることはできないので、自分が触発されたキーワードを書くことになりますが、それが自分にとって本当に重要かどうかにあまりこだわらず、できるだけたくさん書くようにしています。自分の心に引っかかった言葉は、それがどんなものであっても、自分にとっては少なからず意味があるはずです。

これは使えると思った言葉、なるほどと思った情報、驚いた情報、それは違うと反論したくなった言葉など、とにかく「おっ」と感じたことは、全て書きとめます。特にセミナーなどでは、インプットされる情報量が膨大ですので、何も書きとめなければ、よほど衝撃を受けた言葉以外はほとんど全て忘れ去られます。まずはそういった忘却から救うという意味があります。

 

ノートに自分の心に浮かんだ発想をメモする

本当に重要なことは、誰かが言ったことだけをメモすることではなく、その瞬間瞬間に、自分自身がどう感じ、何を考えたか、を書き残すことです。つまり、他人の発言に対し、刺激を受けて自分が感じた感想、インスパイアされて生まれた思いつきや発想を書きとめることで、自分だけのオリジナルの発想や知恵に転換するのです。これは単に他人の知恵を学ぶ以上の価値があります。

例えば株式投資セミナーに行って成功者の話を聞いたとします。しかし成功体験だけでは、そのときはやる気が高まるかもしれませんが、実際にやろうとすると自分には使えないことが多いのです。なぜなら、市場の状況も違えば銘柄も違います。自己資金の額など前提条件が同じことはあり得ないですし、どこでどう判断するかも全く同じようにはできないからです。

しかし、成功者の話を受けて自分が考えたことや自分の行動と照らし合わせて感じたことを書きとめ、成功者の発言と対比させることで、そこにある種の客観性が生まれます。つまり、そのノウハウは自分にもできそうなものか、その方法で本当にうまくいきそうかということが見えやすくなります。

要するに、話し手のエッセンスを抽出して、どこでも通用する一般原則へと昇華しやすくなるということです。こうして紙に落としていくことで、他人の知恵や経験を自分に適応できるように変換して自分のものとすることができるのです。

自己啓発というのも、つまるところは自分の内面を客観視し、他人の思想なりエネルギーを自分にフィットするよう変換して取り込むということです。しかし、それは感情的なエネルギーの部分が多いので、一時でさめてしまいます。それをよみがえらせるためにも、自分の気持ちや感情や決意を紙に記録しておくことが重要なのです。

 

人と会話するときにもノートに残そう

これは他人との会話でも当てはまります。つまり、人と話をするときにも、心に響いた言葉を書きとめます。人の話から何らのインスピレーションも湧かない人はいないのです。誰であっても、人の発言を聞きながら、何かを感じ、考えているはずですが、それはシャボン玉のように、思いついては忘れていく運命にあります。

人と話しながら、自分が今まで考えもしなかった全く新たな提案を思いつき、言葉として出てくることがあります。また、自分のふとした発言で商談がまとまったり、相手が納得してくれたりすることがあります。何気なくした例え話が非常にウケて、場が和んだりするということもあります。

しかし、それらは非常に忘れやすいのです。ですから、そういう自分の発言さえも、話しながら書くようにしてください。もちろん、ノートを広げて書くということができないシチュエーションもあると思いますが、ポストイットに書きとめたり、ちょっと失礼と席を立って、携帯電話から自分のパソコンにメールをしたりしておけばよいでしょう。

情報というのは集めることが重要なのではなく、活用することだとよく言われます。それはどうこうことかというと、自分の中に取り込み自分のフィルターにかけて、いつでも引き出せる血肉にするということです。そのためには、その情報からインスパイアされた自分の発想を書きとめておくことが必要です。

 

ノートを使うことで夢や目標が具体化する

世の中の手帳術やノート術と言われるものが何のために存在しているのか、そしてなぜ私がノートを紹介しているかというと、人生をより楽しく、より有意義に、より充実させるためです。そうならない方法論など、何の意味もないと考えるからです。

あなたは何を目指して、どんな人生にしたいと思って生きているでしょうか。しかしながら、具体的に「これこれこうだ」と明確に言える人は実は多くありません。どんな人生を送りたいか、どんな人生が幸せかというのは、人それぞれ異なります。

では実際、夢や目標の実現のために、日々の生活の中でどれくらい時間を割いて考えているでしょうか。ここ数日であなたにとって重要な情報があったことを覚えていない人は、目標設定が希薄な証拠です。

昨日1日、今日1日で、あなたの意識に引っかかった情報はいくつあったでしょうか。それは芸能人が結婚したなどのゴシップネタや、どこかの企業がどこかの企業を買収したなどの単なるニュースではありません。あなたの夢や目標の実現に役立つ情報のことです。

ノートの話をしたときに、書く内容がないという人がいます。しかしそれは単に夢や目標を意識していないからです。だから世の中にあふれている膨大な情報の中から必要な情報を取捨選択できないだけです。夢や目標がなければ、日々触れる情報はどれも自分にとって重要だとは感じないでしょう。であれば、ノートを常に携えたとしても、何も書くことはできません。

でも時間をかけてしっかり考えれば、ほとんどの人が「あれをやりたい」「こうありたい」という何かを持っているはずです。ただ、つい、「また今度」「そのうち」「時間ができたら」「今の仕事が落ち着いたら」と、考えることを後回しにしているだけなのです。多くの人は、会社や家族のためには働いていますが、意外に自分のためには働いていません。

仕事を優先するあまり、自分の人生のことを真剣に考えることが後回しになってしまっています。なぜなら、自分の将来をしっかり考えるというのは、かなりしんどいことだからです。仕事に埋没し、会社の中でのキャリアアップだけを考えていた方が、頭を使わずラクだからです。

ですから、よほど自分をしっかりと持っていないと、日々緊急の仕事や出来事に追われ、本当に重要なことが後回しにされてしまいます。遅れるだけならまだマシです。それどころか、いつの間にか完全に忘れてしまうかもしれません。自分にとって重要なことが何なのかを気づかせてくれる人はいません。それは自分で気づくしかないのです。そしてそのために目標設定が必要になるのです。

 

ノートに書いた目標設定が人生のカーナビになる

目標をしっかり設定すれば、たとえ日常に忙殺されていたとしても、あたかもカーナビに目的地をセットしたかのように目的地に向かってくれます。多少道を外れてもリルートし、あなたの思考や行動は、あなたの夢や目標に向かってくれるのです。なぜかというと、書いた言葉がキーワードとなって、頭の中にアンテナが張り巡らされるからです。

例えばこんな経験があると思います。パソコンを買おうとしたら、パソコンに関する折り込みチラシ・新聞広告をはじめ、書店に行っても関連する本が、意識しなくても目に飛び込んでくるのではないでしょうか。

家を買った人ならわかると思いますが、マイホームを買いたいと思ったとたんに、今まで目に入らなかった住宅情報やマンションに関する記事、ローン情報が吸い寄せられるようにあなたのもとに集まったはずです。このように、今まで目の前を通り過ぎていた膨大な情報の中から、あなたの夢の実現に必要な情報やチャンスを、脳が無意識のうちに選び出し、拾ってくれるのです。

もちろん、この潜在意識が拾い上げてくる情報は、あなたがどんな目標を設定するかによって、量や質が変わりますし、その結果、当然ですが達成できることの質や量も変わってきます。ですから、目の前の小さな目標だけではなく、大きな目標を設定することも必要です。

しかし、単に夢や目標を羅列するだけではありません。夢や目標一つ一つについて、日々見返すことで、ふくらませ、具体化させていくという作業を行います。そうやって夢や目標をノートの中で展開し、いったん脳内に行き渡らせます。そうすると、書いたことが潜在意識に植え付けられます。

ノートに自分の手で書くということは、頭と体を使うということです。それはつまり、自分の夢や目標が、触覚と視覚を通じてさらに脳に焼き付けられるということです。これであなたのカーナビに目的地をセットしました。このカーナビは、周辺情報をインプットすることで、さらに短時間・短距離のルートを検索してくれます。周辺情報のインプットとは、何度も見返し追加し具体化させていくという作業のことです。

こうすることで、さらに行動への意識付け・動機付けが強固になります。また、情報感度も鋭くなります。先ほど、どんな夢や目標を設定するかによって、集められる情報の質や量の変わるということを言いましたが、ここまで展開して脳に深くくぐらせることで、その質も量も格段に高まります。ノートはあなたの夢や目標実現に向けて、自動的にサーチし、必要な情報を集めてくれるのです。
(文:午堂 登紀雄(マネーガイド))


今日の名言は、「言い訳の真実」


【お金がないのではなく、やり抜く覚悟がないだけ】



投資において、いわゆる成功者に共通しているのは、


最初から順風満帆に行くのは珍しいのではと思います。



【うまくいかないのではなく失敗から学んでいるだけ】

要は失敗から学ぶことが多い者が成功に近づく、ということでしょうか・・・・・



かくいう僕も随分失敗し、僕なりに失敗から学び、

回り道をしてやっと素晴らしいコミュニティ塾に出会い、


【悠々自適】を手に入れました。



そして素敵な仲間にも恵まれ、お互い刺激し合っています。





そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)



line

「人工知能業界が順調に拡大、来年は音声認識への注目が高まる」|シナモン平野未来 #2019を読む

「人工知能業界が順調に拡大、来年は音声認識への注目が高まる」|シナモン平野未来 #2019を読む

 
「人工知能業界が順調に拡大、来年は音声認識への注目が高まる」|シナモン平野未来 #2019を読む
メルカリ、ラクスルの上場。そして国内スタートアップの買収件数が過去最高を達成するなど、何かとニュースの多かったスタートアップ業界。

起業家たちは2018年をどのように捉え、2019年のトレンドをどのように予測しているのか。今回、Forbes JAPAN編集部は起業家に向けてアンケートを実施。2018年の事業の手応え、そして2019年の展望を伺った。

人工知能業界が順調に拡大していく感触を得た1年

──2018年はどのような年だったでしょうか? 今年を振り返ってみて、事業の手応を教えてください。

2018年は弊社にとって大きな成長を生み出した1年となりました。多くのお客様や新しいメンバーに恵まれ、人工知能業界が順調に拡大していく感触をつかんでいます。

──2019年、事業をどう成長させていきたいと考えていますか?

まずはいま取り組みをさせていただいているお客様に大きな価値を提供し、そのインパクトを実感していただくことが重要です。

また、現在は大手企業様が中心ですが、2019年には中小企業様向けのプロダクトの提供も開始します。

さらには、2018年はアメリカ進出の足掛かりを作ることができましたので、2019年はアメリカのお客様も獲得してきます。

音声認識への注目が高まる

──2019年、個人的に期待している領域などはありますか?

人工知能業界全体としては、音声認識への注目が高まると感じています。

弊社でも特化型音声認識のプロトタイプ開発に成功していますが、お客様からの問い合わせも毎日のように増えており、市場からの期待感を感じています。

平野未来◎1984年東京・浅草生まれ。お茶の水女子大学でコンピュータサイエンスを学び、東京大学大学院で修士取得。在学中に情報処理推進機構の「未踏ソフトウェア創造事業」に採択。そのメンバーと2006年に創業したネイキッドテクノロジーをミクシィに売却後、2012年にCinnamonをシンガポールに創業。昨年、米国人経営者と結婚し、今年2月に長男を出産。


あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?


稼げるか否かの差は、サポート力の差


こんなコミュニティは見たことない!


手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1

のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!



そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line

ぼくらは未来に進んでいる。あと戻りはできない、たぶん―2018年のテック・ニュース&ムーブメント

ぼくらは未来に進んでいる。あと戻りはできない、たぶん―2018年のテック・ニュース&ムーブメント

 
Image: Shutterstock
 

SF小説みたいな世界になってきました。

2018年をふりかえる記事として、「テックニュースまとめ」を作るべくいろんなニュースを眺めていたのですが、なんだか本当に世界は「未来」になったんですね。それも、『ドラえもん』みたいな理想郷じゃなくって、どっちかというと『ブレードランナー』みたいなサイバーパンクな世界に。

2018年、未来を感じたニュースをいくつかピックアップしていきます。

ようこそ、Amazonプライム国へ

今年はAmazonのプライムの会員数が、全世界で1億人を突破しました。まわりを見回してみると、僕もあなたもAmazonプライマーじゃないですか?

Amazonのプライム会員が全世界で1億人突破する。Amazon帝国も夢じゃないかもね

Amazonで買った服を着て、Amazonプライム・ビデオを見ながらAmazonフレッシュから届いたご飯を食べる。トップのジェフ・ベゾスは世界一の大金持ちで、地方政府だって第2本社を誘致するためならゴマすりまくり。

みんながアカウントという国籍を持ち、会員費という税金を収めている...これはもう国みたいなものでしょ。

物理学がついに物質を卒業

現在、長さや温度といった物理の基本的なものさしは、ほぼすべて情報で定義されています。たとえば、1メートルは「光が1/299792458秒のあいだに真空を進む距離」ですね。

そして2018年。唯一「実在するオモリ(キログラム原器)が見本」とされていた重さも、数式で定義されることになりました。

新キログラム→物理学が「物」から卒業。やったね!

これはスッキリしましたよ! なんせ、キログラム原器のやつは製造されてからの長い時間のあいだ、ビミョーに重さが変化していましたからね...

これからは、計測できる機材(キブル天秤)さえあれば、宇宙の果てにいても1キログラムを正確に量ることができます。

ゲームと現実の境界が溶けはじめた

まったく新種のポケモンの発見イベント、ポケモンの世界の象徴ともいえるPvPバトルの実装と、「現実世界にポケモン世界を再現する」しかけを着実に実現してきた『ポケモンGo』。

テクノロジー、ゾワり…。謎のポケモン「メルタン」が巻き起こした、スマホゲームの新しい可能性

さぁ、バトルだ! ポケモンGOの対人戦「トレーナーバトル」ついにスタート!

とくに、新ポケモン「メルタン」の発見は、新生物の発見に似た興奮をプレイヤーに与えてくれた神イベント。上記のコラムは必読です。

人間とロボットの労働闘争はじまる

「ロボットではなく人間に仕事を!」なんてセリフが現実のものになろうとは。

2018年は接客業の自動化元年でしたね

人間の苦労を引きうけるのがロボットの役割だったのですが、苦労の対価まで奪ってしまいかねないことが、摩擦の一因になっています。

テック・ウォーはサイバースペースの外へ

Bloomberg(ブルームバーグ)がスクープした、サーバーメーカー・Super Micro(スーパーマイクロ)の中国スパイチップ疑惑。

中国がマイクロチップでAppleらをスパイか。各社は報道を全力否定

今までも、とある国のハッカー集団がライバル国をネットワーク経由でハッキングする、なんて話はありました。テック戦争の戦火がネットワークの外に飛び出し、デバイスを製造する過程が攻撃対象になるという話は、ステップが一段階進んだ感があります。

なお、Super Microは第三者機関の調査でスパイチップは発見されなかった、と発表しています。が、Bloombergが持つ信用度と、「中国ならやりかねない」というイメージもあってか、疑惑の払拭にはいたっていない模様。

正しいのはどちら?スパイチップは発見されなかったとSuper Microが発表

超監視社会が実現しつつある

中国でガンガン進められつつある監視システム。公道でも、SNSでも人々の動きをチェックして、大は犯罪者、小は政府への皮肉ツイートまで、体制側の気に食わないものを取り締まっています。

中国警察の顔認証サングラスが完全にSF。5万人の群衆の中から、たった1人の犯人を見つける

中国のSNSで「ディズニー」が禁止ワードに

欧米ならプライバシーの守護者たちが黙っちゃいませんが、中国ではその声はとてつもなく小さなもの。政府が望んだぶんだけ監視手段が増やせる状況にあるようです。うーん、ディストピア。

ディストピアが2020年に北京で完成?「社会信用システム」が現実に

とはいえ、信用スコアには軽犯罪の抑止効果があったりするので、近い将来には「ぱっと見はクリーンな社会」ができ上がっているのかもかもしれません。息苦しさはハンパないでしょうけどね...



https://bit.ly/2EJUZHO

line

宇宙人はいる?日々解明されている宇宙の真相に迫る

宇宙人はいる?日々解明されている宇宙の真相に迫る

 
宇宙人はいる?日々解明されている宇宙の真相に迫る
早いものでもう年の瀬。寒くなるにつれ、空気が澄んできて、星がよく見えるようになってきた。そんな今回のテーマは宇宙であるが、テレビなどでもよく話題になるものの一つに「生き物の住めそうな星はある?」というテーマがあり、「新たに発見された地球によく似た7つの惑星に生命が存在すると思いますか?」という質問が「教えて!goo」にも寄せられている。そのほかにも、宇宙にはたくさんの謎がある中、最近ではどのような事実が判明したのだろうか? 宇宙に関する教育の企画・開発などを行っている『株式会社うちゅう』の代表・坪井俊輔さんと共同創業者の大谷浩輝さんに教えてもらった。

■土星には生命体が存在する!?

最近はどのような発見があったのだろうか?

「宇宙には謎が多く、その分、日々いろいろな発見があります。近年の大きなトピックの一つは、2017年9月にカッシーニが土星の大気圏に突入し、長年の探査のグランドフィナーレを迎えたことでしょう」(坪井さん)

カッシーニって?

「アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が共同で開発した土星探査機です。カッシーニは土星に加えて土星の衛星であるエンケラドスやタイタンも観測しました」(坪井さん)

土星といえば、あのドーナツのような輪がある惑星だ。

「そうですね。実は土星には生命体が存在しているという説があり、カッシーニの探査によって、その可能性が高いことが分かりました。エンケラドスでは水が噴き出しているのが観測され、タイタンではホイヘンス(カッシーニに搭載されていた探査機)によって液体状態のメタンが存在することが発見されました」(坪井さん)

土星には宇宙人がいる可能性もあるのだろうか。

「生命体の可能性はありますが、宇宙人となると……。まぁ可能性はゼロではないとお話ししておきましょう。日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が『はやぶさ2』を使って行っている小惑星・リュウグウの探査も、これからの報告が楽しみです」(坪井さん)

宇宙や生命の起源の情報を多く含んでいる可能性がある小惑星や衛星への探査は今後も加速していくと考えられるとのこと。

■ブラックホールが観測された!?

ほかには、どのような話題があるのか?

「宇宙の謎として知られているブラックホールも解明されつつあります。2015年9月に、アメリカのレーザー干渉計重力波天文台の2台の検出器によって人類初の重力波の直接検出がされました。重力波の直接検出自体が大きなニュースですが、研究者をさらに驚かせたのは、その重力波の源が、およそ30倍の太陽質量を持つ2つのブラックホールの合体によるものだということです」(大谷さん)

ブラックホールが2つあること自体が驚きだ。

「目視などの明確な方法で観測されたわけではないので、ブラックホールの『あるなし論争』が完全に決着したわけではありません。ただ、その後も重力波の観測は続けられていて、2017年には4回も観測されています」(大谷さん)

ブラックホールが宇宙に複数存在し、それらが合体することが示唆されていること自体が大きな進歩なのだ。

■ロケットでの移動が当たり前になる!?

最近、何かと話題の宇宙旅行は現実的なのだろうか?

「その話題で注目したいのは、アメリカの実業家、イーロン・マスクです。彼は2005年にスペースXという会社を設立してロケットの開発をしています。その会社が2018年2月に超大型ロケット『ファルコン・ヘビー』の初打ち上げを成功させました」(坪井さん)

民間企業のロケット開発は、国内でもTBSテレビ 日曜劇場『下町ロケット』が話題になっているが。

「確かに。ただ、イーロン・マスクのすごいところはロケット開発だけでなく、その先も見据えているところです。2017年8月のIACというカンファレンスで、『全世界に移動する手段として、ロケットを活用し、どの国への移動も1時間圏内にする』という革命的なビジネスを発表しました」(坪井さん)

ロケットは目的ではなく、あくまで手段なのだ。

「値段も現在の飛行機のエコノミークラス以下の価額を5年以内に実現するとのことです。将来、ロケットへの搭乗が当たり前になる日も近いかもしれません」(坪井さん)

世界のどこにでも1時間でいけるのは本当にすごいことだ。

今回の取材で、近年の宇宙の解明やロケット技術の進歩はかなりなものであることが分かった。新たな生命体との出会い、時空の解明、交通手段の革命など……。はたして、我々の生活に利益をもたらすのは、どの計画からだろうか。

●専門家プロフィール:株式会社うちゅう
2016年創業。宇宙に関する教育の企画・開発や宇宙関連の開発事業など、さまざまな宇宙に関わる業務を行っている。現在は研究をベースに、宇宙やロボットやドローンなど、最先端のテクノロジーを基軸とした小学生対象の『スクール事業』に力を入れている。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)


あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?


稼げるか否かの差は、サポート力の差


こんなコミュニティは見たことない!


手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1

のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!



そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line

トランプ大統領、35のツイートで振り返る2018年

トランプ大統領、35のツイートで振り返る2018年


トランプ大統領はTwitterに費やす時間が多いので、大統領のツイッターを通してこの1年間を振り返ると、四面楚歌となっているトランプ政権への理解度が深まるかもしれない。ローリングストーン誌が、今年印象的だった35のツイートをまとめてみた。

トランプ自身が「(自分は)近年の大統領たちの中で最もISISにダメージを与えた」と先日つぶやいていたが、大統領執務室を陣取った近年の大統領の中で一番なのはそれだけではない。ソーシャルメディアを使用する頻度も群を抜いている。トランプのツイートによって、アメリカ国民は現在の大統領が諸々の問題に対応している様子を垣間見みているという現象が起きているのだ。投稿の多さに辟易したり、あまりの内容に腹が立ったり、投稿した本人に不利な発言になる可能性すらはらんでいると言うのに。特別弁護人ロバート・モラーは、大統領選中のトランプ陣営とロシアの癒着を捜査する際、トランプが正義を妨害したかを判断する材料の一つとして、トランプのツイートも捜査対象と考えていると報じられている。

トランプ大統領の習慣とも言えるTwitterへの投稿は情報の宝庫で、論争に次ぐ論争の政権運営の中で、どんな小技で問題をかわしてきたのかをタイムラインで示してくれる。言い訳ありきで行動を起こし、この行動がさらなる言い訳を導き、その言い訳をごまかすために過激な行動を起こす。これらはすべてトランプ自身の保身のためでしかない。アメリカの近代史の中で、かつてないほどの混乱と不穏さが充満していた今年を総括するために、2018年のトランプ・ツイートを月別に選択してみた。もしかしたら、しないほうが良かったかも……。

【1月】

北朝鮮の金正恩が「核ボタンはいつもで自分の机の上にある」と言った。資源も食料も枯渇するような政策を行っている北朝鮮の政府の誰か、私も核ボタンを持っていて、こっちのは彼のものよりも大きくてパワフルで、ボタンもちゃんと動く、と彼に教えてやってくれ。(2018年1月3日、午前9時49分)

世界で最も短気なリーダー2人による戦争を招きかねない口先攻撃戦略がもたらした緊張は、その後のトランプと金正恩の初会談によって和らいだが、上記のトランプのツイートは、2018年の元日に金正恩がアメリカ合衆国は「核攻撃の射程範囲内で、核ボタンは私の机の上にある」と警告したことに対する反応だ。トランプは金正恩の挑発に対して、自分のボタンの方が大きいと巧みな反撃を行った。このツイートから12ヶ月、そして二人の握手から半年経過したが、北朝鮮の核開発は相変わらず活発で、トランプは開発はやめたと記した金正恩の「ラブレター」を、ホワイトハウスのゲストに見せている。

1年間集中的に捜査した結果、ロシア疑惑は全くのデタラメと証明されたのだから、民主党員とフェイクニュースを流す主要メディアは古びたロナルド・レーガンの作戦帳を引っ張り出して、精神安定と知性を叫んでいる……(2018年1月6日、午後9時19分)

……実際、私の人生全般に渡って、私が持っている最高の能力の2つが精神安定ととても賢いということだ。不正直なヒラリー・クリントンも必死にこれらのカードを切って、みんなも知っているように、破滅した。私は非常に成功したビジネスマンからテレビのトップスターになり……(2018年1月6日、午後9時27分)

……(最初の挑戦で)合衆国大統領になった。これこそが、賢いじゃなくて、天才という証拠だと思うし、その上、非常に安定した天才だ!(2018年1月6日、午後9時30分)

トランプ政権1年目の内幕が暴露されたマイケル・ウォルフ著『炎と怒り トランプ政権の内幕』出版後、トランプ大統領の精神疾患がメディアで最も語られる話題となった。同書の中でウォルフがトランプを無能なバカと描写したことへの反論として、トランプは自身の最高の才能が「精神安定ととても賢い」とまくしたてた。そして「非常に安定した天才」という造語すら作った。

偉大な祖国は全国的にとても美しい天気で、すべての女性が行進するのに最高の日だ。今すぐ外に出て、この歴史的な道標と、過去12ヶ月間続けられてきた空前絶後の経済的な成功と富の創造を祝おう。18年ぶりに女性の失業率が最低になった!(2018年1月21日、午前3時51分)

この投稿でトランプはウィメンズ・マーチに対して皮肉的なジャブを食らわしているのか、その真意は計りかねる。もしかしたら、彼の頭の中では、トランプ政権1周年を祝って女性たちが行進するという脳内変換が起きているのかもしれない。いずれにしろ、2018年のウィメンズ・マーチでは、アメリカ国内だけで100万人を超える人々が女性の権利向上のために行進したと大々的に報道された。2019年のウィメンズ・マーチは1月19日に行われる。

【2月】

魔女狩り!(2018年2月27日、午後9時49分)

2月のツイートはかなり減速したようだ。

【3月】

我々の「非常にバカな」取引協定と方針のせいで、合衆国には年間8千億ドルの貿易赤字が出ている。我々の仕事と富が他の国々に与えられ、何年も前から我々は付け込まれている。彼らは我が国のリーダーのバカさ加減を笑っている。もうたくさんだ!(2018年3月4日、午前2時43分)

政治家としてのトランプの一番恐ろしい性質が、彼は人前で口走った軽率な考えを実行してしまう点だ。合衆国が他の国々に搾取されていると何年も文句を言い続けた挙げ句に、2018年のアメリカは世界規模の貿易戦争へ突入した。その第一弾が3月1日に行われ、鉄鋼とアルミニウムへの高い関税賦課を発表して政府顧問に盾を突いた。これによって影響を受けた輸出国は報復関税を課すこととなり、これが多くのアメリカ企業にとっての死活問題となり、現在も関税率が維持されているため、多くの企業が苦しんでいる。

新たなファイクニュースは、ホワイトハウス内がカオスになっている、だ。間違いだ!常に、人は来て、人は去る。私は最終決定を下す前に強力な対話をしたい。変えたい人間はまだ何人かいる(常に完璧を目指すから)。カオスは皆無で、最高のエネルギーがあるだけだ!(2018年3月6日、午後9時55分)

政府機関の一時的閉鎖に伴い、2018年の年の瀬は法務長官代理、首席補佐官代理、国防長官代理と共に過ごさざるを得ない。これを懸念している人たちがいるが、心配無用だ。トランプの関税計画発表後に経済顧問ゲイリー・コーンがホワイトハウスを去ったときに投稿された上のツイートで言っているように、大統領は今、完璧を目指しているのだから。

クレージーなジョー・バイデンがタフな男を演じている。実際、彼は弱い。精神的にも肉体的にも。そのくせ私を脅そうとする。今回が2度目で、身体的暴力付きだ。彼は私を知らないが、あっという間に破滅して、ずっと泣き続ける。ジョーよ、人を脅すものじゃない!(2018年5月22日、午後7時19分)

2020年の大統領選にバイデンが出馬することになったら、このツイートはどこかに隠さないとマズいだろう。

【4月】
スコット・プルーイットの警備費用がなぜか前任者よりも多かったのに、EPA(経済連帯協定)での大胆な行動のせいで彼は殺害の脅迫を受けている。アメリカの予算を大幅に節約しながら清潔な空気と水を確保。賃貸料も相場価格で、旅費も問題なし。スコットはいい仕事をしている!(2018年4月8日、午前9時3分)

トランプ政権の最初の環境保護庁長官スコット・プルーイットは、アメリカ史上最も腐敗した官僚かもしれない。環境に対する敬意などほぼ皆無なうえに(事実、プルーイットは2月に気候変動は人類にとって良いことかもしれないと発言している)、贅沢な装飾品を政府資金で購入し、嘘の会合をでっち上げて報告し、彼の倫理観を疑問視するスタッフや彼の立場を脅かすとみなしたスタッフを解雇した。トランプは最後の最後までプルーイットの味方だった。7月5日に辞任。

習近平国家主席と私は、貿易摩擦がどのような結果を招いても、これからも常に友人だ。中国は貿易障害を取り除くだろう。それが正しいことなのだから。関税は互恵的になるだろうし、知的所有権の協定も結ばれるだろう。両国にとって素晴らしい未来だ!(2018年4月8日、午後9時12分)

トランプ大統領と中国の貿易戦争で一番懸念される点が、戦争の途中でトランプが相手国と作り上げる友好ストーリーだ。

(元ツイート)面白いことに、共和党が勝利した罪で民主党が訴えた。だから共和党は民主党に反撃して、サーバーと電子メールを含む連中の宝箱をひっくり返すよう指示する!(2018年4月22日)
(リツイート)私がジェフ・セッションズを「近視のマグー」、ロブ・ローゼンスタインを「ミスター・ピーパーズ」のようだと言ったと、ワシントン・ポスト紙が報じた。これは「大統領と話をした人から聞いた」らしい。そんな人間はいないし、そんなキャラクターは知らない。また、悪意に満ちたムカつくフェイクニュースだ!」(2018年4月22日、午前5時13分)

最悪のフェイクニュースだろう、たぶん。

MAGA!(※Make America Great Againの略語)
(2018年4月26日、午前6時18分)

トランプはカニエ・ウェストのツイートの上に「MAGA!」とリツイートしたが、その後削除された。これは2018年を象徴する略語かもしれない。

それから半年後、ウェストは大統領執務室を訪れ、「Make America Great Again」のロゴ付きキャップをかぶるとスーパーマンになった気分になる理由を説明し、ウェストがiPlane 1と命名した水素を燃料とする大統領専用機のデザインを見せた。

【5月】
ロシア疑惑というでっち上げの魔女狩りで破滅させられた若くて美しい人生(とそれ以外の人々の人生)を誰が取り返すと言うのだ? 彼らは目を輝かせて、この国を支えようとワシントンDCまで来て、ズタズタになって故郷に帰った!(2018年5月27日、午後9時41分)

モラー特別捜査官の捜査によって関係者が何十人も起訴された。その中にはトランプの大統領選キャンペーンに深く関わった人々もいた。トランプにとって、合衆国政府を欺いた人々に裁きを受けさせることは裏切りであり、ポール・マナフォートらの常習犯たちは、アメリカをより良い場所にするという希望を持って「ワシントンにやってきた」人々で、彼らは不当な扱いを受けているということらしい。トランプ的には、連邦捜査官、恥を知れ、ということなのだろう。

すなまいが、私には、不正に仕組まれたロシアの魔女狩りなんかよりも、北朝鮮の核問題、不当な貿易協定、退役軍人局の件、経済、軍隊の再編成などなど、エネルギーを傾けなければいけない問題がたくさんある。連中はクリントン、ロシア、FBI、正義、オバマ、コミー、リンチを調べるべきだ。(2018年5月29日、午後8時27分)

ABCのボブ・アイガーがヴァレリー・ジャレットに電話してきて、ロザンヌ・バーが言ったコメントを「ABCはそういったコメントを許容できない」と伝えた。まったく、彼は自分が言ったひどいコメントやABCでの私への発言をドナルド・トランプ大統領に電話して謝罪したことが一度もない。もしかして、そういう電話は私のところにつながらないのか?(2018年5月31日、午前12時31分)

モラーの捜査に対してもっと暴言を吐くことを期待している国民にトランプは謝った。その理由は大統領としてやらなければいけないことがたくさんある、だった。ABCがロザンヌ・バーを解雇したことをきっかけに、ディズニーのCEOボブ・アイガーが自分に謝罪の電話をしてこないかを不思議がることも、その一つなのだろう。

【6月】
女性下院議員マクシーン・ウォーターズは驚くほどIQの低い人物で、ナンシー・ペロシと共に民主党の顔となった。さっき彼女が、Make America Great Again運動の支援者―本当にたくさんいるぞ―に対して害を及ぼすことを求めた。マックス、願いをするならよく考えてからしないと!(2018年6月26日、午前2時11分)

反対勢力の有色人の知性を貶す攻撃―この件はほぼ脅迫だが―というトランプお得の技は2018年のツケとなり、2019年に払わされることになりそうだ。2019年1月にウォーターズ下院議員は下院金融サービス委員会の議長になる。これによって彼女は大統領の納税申告書を召喚する権限を持つのだから。

上院で民主党議員が却下することは分かっているが、下院の共和党議員は今日午後の投票でGoodlatte IIと呼ばれる強力でフェアな移民法案を可決すべきだ。民主党は開かれた国境を望むが、私たちは強力で安全な国境を望むことが、この法案を通過させるだけで示されるのだから。(2018年6月27日、午後9時39分)

上院も下院も共和党が過半数を占める状態で、この移民法案を通せなかったのはトランプ自身の責任だ。上辺だけとは言え、アメリカ連邦議会に政府の家族別離方針の終了を決議する義務を負わせる大統領命令を発令したのち、トランプ大統領は下院の共和党議員にほとんど指示を出さなかった。そして、共和党のボブ・グッドラット下院議員が提出した移民法案が否決されたことを受け、共和党議員に移民なんかで「時間を無駄にするのはやめろ」と指示し、投票当日の午前中に妥協案を突然提出した。が、時すでに遅し。一切通過しなかった。年末に近づいても、連邦議会とトランプの関係は相変わらずの混迷ぶりで、2019年1月には民主党が過半数を占める状態に戻ると、状況は悪化するばかりだろう。

ウィスコンシンを出る直前に、メリーランド州アナポリスの新聞社キャピタル・ガゼットで起きた襲撃事件の状況を説明された。被害者とその家族にお悔やみを申し上げる。まだ現場にいる初期対応者たちに感謝する。(2018年6月29日午前5時49分)

2018年のトランプはメディアを悪魔化する言動に多くの時間を費やした。事実、トランプがボストン・グローブ紙をTwitterで攻撃したあと、同紙のスタッフを殺すと脅迫した罪で一人の男が逮捕されている。また、トランプが繰り返しやり玉に挙げているCNNを爆破しようと企てた男が逮捕され、この男は目立つ民主党員たちも爆破するつもりだった。6月に入り、メリーランド州アナポリスにあるキャピタル・ガゼット紙のスタッフ5人が一人の銃撃犯に射殺された。トランプはお悔やみを言ったものの、「人々の敵」としてメディアを攻撃する手は緩めなかった。12月初めにトランプがメディア攻撃を控えたとき、ガゼット紙に寄稿するフォトジャーナリストのジョシュ・マッケローがある記事でそれに反応した。その内容は、彼が毎年同紙に寄稿していた州知事の自宅のクリスマス飾りに関する記事を、いつも一緒に取材していたウェンディ・ウィンターが6月に射殺されたので、今年は初めて彼女なしで記事を作った、というものだ。「私はその日、何度も泣いてしまった」とマッケローが記した。「彼女がいなくて本当に寂しい。彼女が大好きだったこの仕事をしているとき、彼女も側にいてくれると思うことで自分を慰めている。ジャーナリズム。愛国心、真実を語ること、アメリカ人。私たちは自分の職務を果たしていくだけだ」と。

【7月】
何冊ものベストセラー本を書き上げ、文才に恵まれたことを誇りに思う私だが、フェイクニュースの連中は間違いを探すために私のツイートを注意深く読むのが大好きだということは特筆すべきことだ。大文字を使うのはその言葉を強調したいだけで、その文字が大文字じゃないといけないからではない!(2018年7月4日、午前8時13分)

2018年にトランプが大文字で表記した単語の一部がこれだ。
一大事、ドローン、ドラッグ、ギャング、テクノロジー、真実じゃない、終結しない戦争、コンクリートの壁、海域の柵、鉄製の羽根板の防壁、司法積極主義、ガソリンの値段、暴力的で長引く強い北風、国、国家、都市、偉大なUSA、人々の敵、支持率、投票泥棒、大きな勝利、大入りの会場、消防員、警察官、ネズミ、核ボタン、ホリデーシーズン、強いドル、動かぬ証拠、スコット・フリー、怒れる共和党、大統領へのハラスメント、大豆、懲役刑、バカバカしい、議会の召喚状、最高刑、世界へ喜びを。

【8月】
レブロン・ジェームズがついさっきテレビで一番間抜けな男ドン・レモンのインタビューを受けていた。彼のおかげでレブロンが利口に見えたが、これは簡単にできることじゃない。私はマイクが好きだ!(2018年8月4日、午後12時37分)

ここでもまた、有色人の知性を侮辱している。

カリフォルニアの山火事が拡大してひどくなった原因は、すぐに利用できる大量の水を適切に活用することを許可しないひどい環境法令のせいだ。その水は太平洋に流れるだけだ。延焼を防ぐために森林伐採もしないと!(2018年8月7日、午前6時53分)

この中で、トランプは林野部よりも森林火災の処理の仕方を知っていると主張している。11月の山火事発生時も同じことを言った。そんなこんなで、2018年のカリフォルニアは史上最悪の山火事に見舞われた。トランプは気候変動がこの一因だとは露程も思わない。

私が上院と下院の候補者の選挙戦や支援を(無理のない範囲で)行う限り、彼らは勝つだろう。私はこの人々が好きだし、彼らは私の仕事ぶりを気に入っているようだ。中国、イラン、経済問題などに対処する間に時間があれば、きっとあると思うが、巨大なレッドウェイヴが見られるはずだ。(2018年8月9日、午前12時25分)

そんな時間はなかったに違いない。

【9月】

pic.twitter.com/G0BjCXEnaX
- Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年9月18日

(2018年9月19日、午前8時42分)

たぶん今年後半、最も記憶に残る動画演説がこれだろう。撮影が始まったと同時にぶっつけ本番でやったようだ。「これはタフなハリケーンだ」と、ハリケーン・フローレンスの甚大な被害が残る中、トランプが言った。そして、「水位という点で、これまで経験した中で最も雨が多かった。ここまでの経験はめったになかったし、もちろん良いことではない」と続けた。

カバノー判事は私が彼を推薦した理由をアメリカに知らしめた。彼の証言はパワフルで、正直で、素晴らしかった。民主党員の捜索と破戒戦略はみっともないし、この過程は全くの見せかけで、引き伸ばしと妨害と抵抗を意図したものだった。上院は必ず投票しろ!(2018年9月28日、午前7時46分)

マナフォート同様、カバノー判事も民主党に人生を踏みにじられる前は、目をキラキラ輝かせた理想主義者だった。現実の世界では、未来の最高裁判事候補であるカバノー判事の、過去の性的暴力疑惑に対する証言は皮肉交じりで感情的、動揺が丸見えだった。そのため、保守派の裁判官ジョン・ポール・スティーヴンスを含む法律の専門家が連合して、カバノーが連邦最高裁の裁判官には不適切だと宣言するに至ったのである。

【10月】
サウジアラビアの皇太子と話をしたところで、彼はトルコのサウジ領事館で起きた事件について知らないと全否定した。彼は国務長官マイク・ポンペオと一緒だったのだ。(2018年10月17日、午前3時40分)

プーチンも2016年の大統領選に影響など与えていないと否定した。アメリカの政府機関であるインテリジェンス・コミュニティが見つけた情報を無視して、トランプはプーチンを信用した。ムハンマド・ビン・サルマーンはジャマル・カショギの殺害を命令していないと否定した。政府機関インテリジェンス・コミュニティが見つけた情報を無視して、トランプはサルマーン皇太子を信じた。

共和党員は全員が持病を持った人々を支援するし、そうでない党員は私が話をすればそうなる。私は完全に支援する。それに民主党は国民のメディケアを破壊するつもりだが、私は今後も健全かつ健康に維持するつもりだ。(2018年10月19日、午前4時43分)

民主党が下院の過半数を超えることが明らかになるに従って、トランプは共和党に投票するように国民を説得しようと、あからさまな嘘をつく戦法に打って出た。共和党は持病持ちの人々を支援しないだけなく、保護を取り除こうと積極的に活動しているというのに。「民主党は国民のメディアを破壊するつもりだが、私は今後も健全かつ健康に維持するつもりだ」とは、文才に長けていると自慢する大統領らしいユニークな文章だ。

【11月】

pic.twitter.com/nk2vKvHuaL
- Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年11月2日

(2018年11月3日、午前1時1分)

中間選挙のために必死のお願いツイートだ。もう一つ見てほしいのが、中産階級の税金を大幅に減らすというトランプの約束だが、これは結局実現しなかった。

今夜はとてつもなく大きな成功だ。みんな、ありがとう!(2018年11月7日、午後1時14分)

トランプは2018年にレッドウェイヴが起きると約束していたが、中間選挙では民主党が40議席も増やすという快挙を成し遂げた。みんな、ありがとう!

もちろん、私たちはオサマ・ビン・ラディンをもっと早く捕まえるべきだった。世界貿易センターを攻撃する前に私は本の中で彼を指摘していた。クリントン大統領がビン・ラディンを撃ち損ねたのは有名だ。私たちはパキスタンに何十億ドルと支払ったのに、彼らはビン・ラディンが国内で暮らしているとは教えてくれなかった。ばか者どもが!(2018年11月20日、午前12時26分)

トランプは自分が蔑ろにされたと感じると、止めどもなく落ちるようだ。この場合は、オサマ・ビン・ラディン殺害ミッションを監督した海軍の最高司令官ウィリアム・H・マクレイヴンがトランプを避難したことがきっかけで、オサマ・ビン・ラディン殺害を貶めたというわけだ。

荒々しく広範囲を襲う強い北風がすべての記録を塗り替える勢いだ。地球温暖化はどうした?(2018年11月22日、午前9時23分)

時に寒くなるからという理由で、現アメリカ合衆国大統領は気候変動を信じないことを、ここに記しておく。

【12月】
私は関税男だ。我々の国家の偉大な富を盗むような人間や国が現れたら、私はその特権を得た代償を払ってもらいたい。我々の経済力を最大限に引き上げる最良の手段がこれだ。現在、我々は関税で何十億ドルも手に入れ始めている。アメリカを再び金持ちにするぞ。(2018年12月5日、午前12時3分)

世界経済第2位の国との貿易戦争を、トランプ大統領は自分自身のブランディング手段の一つとしか考えていないことを、ここに記しておく。

大統領の疑いがすべて晴れた。ありがとう!(2018年12月8日、午前8時)

2018年の大統領ツイートの中で最も驚異的な投稿は、ニューヨーク州南部連邦地方裁判所(SDNY)と特別弁護人事務所がマイケル・コーエンの量刑手続きメモを申請した後のものだろう。コーエンはトランプの元弁護士兼調整役で、裁判で元ボスは重罪である選挙資金法違反を彼に指示したと証言した。このメモにSDNYは、コーエンの主張が裏付けられ、トランプ大統領の不倫相手だったと主張するストーミー・マクダニエルズとカレン・マクドゥーガルの口を選挙前に封じるために、コーエンはトランプの「指示に従って、協力して」金銭を渡した、と記載されていた。言い換えると、連邦検事たちはトランプ大統領が重罪に加担したと認めたわけだ。当たり前すぎて面白みに欠ける。

民主党は壁の概念を見くびっているようで、旧式と呼ぶ。その実、これ以外に有効な手立てはなく、過去何千年もそれが真実だった。車輪と同じで、これ以上良い形はない。私は技術やテクノロジーについて他の誰よりも知っている。(2018年12月21日、午後8時58分)

A design of our Steel Slat Barrier which is totally effective while at the same time beautiful! pic.twitter.com/sGltXh0cu9
- Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年12月21日

鋼鉄製の羽根板バリアのデザインの一つで、美しい見た目でありながら、完全に効果的だ!(2018年12月22日、午前7時14分)

現在、トランプが国境の壁建設に取り憑かれているため、政府機関が一時的に閉鎖されてしまった。閉鎖が公表された日、壁が「旧式の」テクノロジーだという非難を、車輪は普遍的だと指摘することで、それが誤りだと実証しようとした。自分は「技術を他の誰よりも知っている」と主張する前に、車輪は「これ以上良い形はない」と記した。その日遅く、トランプは先端が尖った鋼鉄の羽根板で作ったバリアの漫画風デザイン画を投稿した。この画像をどこから手に入れたのかは不明だが、現在考えられているプロトタイプの一つではなかった。

国境の壁建設の資金がまったく供給されないことを十分に認識していながら、トランプ大統領の見当違いの権力行使パフォーマンスのせいで、政府機関は閉鎖したままで、ホリデーシーズンだというのに、多数の連邦政府職員の給料が支払われていない。ある官庁の管理人をやっているボニータ・ウィリアムスは、孫へのクリスマスプレゼントに自転車を買ってあげる予定だった。しかし、この閉鎖のせいで計画が狂ったのである。彼女は「上司から給料は支払われないと言われました。つまり給料は絶対に出ないということです」とワシントン・ポスト紙に語った。きっと、これがトランプ政権の楽しい休暇の過ごし方なのだろう。


あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?




稼げるか否かの差は、サポート力の差




こんなコミュニティは見たことない!




手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1


のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!




そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line

王林、都内で迷子&ホテルにたどり着けなった!?RINGOMUSUMEが2018年を振り返る!

王林、都内で迷子&ホテルにたどり着けなった!?RINGOMUSUMEが2018年を振り返る!

 
RINGOMUSUME(りんご娘)が2018年を振り返り、2019年への意気込みを語る!

RINGOMUSUME(りんご娘)が2019年3月に3枚目のアルバムとなる『FOURs』をリリースし、全国ツアー「RINGOMUSUME SHIPMENTLIVE TOUR 2019 ~101回目の桜~」を開催する。

【写真を見る】2019年3月には、初の全国ツアーへ!ツアータイトルどおり桜をイメージした、春っぽい爽やかなビジュアル

『FOURs』は、2ndアルバム『RINGOSTARS』以来1年3カ月ぶりとなるアルバムで、3月19日(火)発売。オリコン週間インディーズシングルランキング9位に入った「101回目の桜」や、青森空港公式イメージソングになった「JET GIRL」などを含むシングル3曲と新曲を収録予定。

また、結成以来初となる全国ツアー「RINGOMUSUME SHIPMENTLIVE TOUR 2019 ~101回目の桜~」では、東京、福岡、大阪、台湾、青森へ。こちらは3月24日(日)、東京・代官山LOOPを皮切りにスタートする。

今回、アルバムリリースと全国ツアーを控えた、とき、王林、ジョナゴールド、彩香にインタビュー。激動の年となった2018年の振り返りと、さらなる飛躍を目指す2019年への意気込みなどを語ってもらった。

■ 新しい挑戦だらけだった2018年!?

――12月に3枚目のアルバムと初の全国ツアー決定という重大ニュースで締めくくった2018年でしたが、皆さんにとってどんな年になりましたか?

彩香:とにかく色々なことがあった1年でした! シングルを2枚出させていただいて、弘前(青森)でのワンマンライブを2本、そして初の東京ワンマンライブ、寺嶋由芙さんとのツーマンライブ、ロックフェス「夏の魔物」の初出演…。ライブやリリース活動以外にも、地元の「弘前さくらまつり」と青森空港のアンバサダーもやらせていただき、本当に新しい挑戦に恵まれた1年だったなと。

ジョナゴールド:正直、RINGOMUSUME以外のことを考える余裕がないくらい、あっという間に過ぎた1年だったよね(笑)。色々なステージに出演できたことも嬉しいですが、そこで出会った音楽やイベント関係者さんとも繋がることができて、来年に向けてまた新しいチャレンジができることが何より嬉しいです。

とき:新しい挑戦を続けていく中で、今まで考えなかったことも考えられるようになりました。目の前のイベントやライブをやりながら、RINGOMUSUMEがもっとパワーアップしていくためにはどうするか、(自分は)どうしていきたいかなどを常に意識するようになったり。そういう意味で、自分もりんご娘も成長できた1年だったと思います!

王林:みんなが言ったみたいに新しい経験ばかりでしたし、周りで支えてくださる人たちがいることにも感謝したいです。9月の初の東京ワンマンライブもソールドアウトで成功させることができました。新しい挑戦が続くと、ここまで来たからやっと悩める問題にも出会えて、どんどん変わってきていることを感じられる、そういう1年を終えました。

――とても充実した1年ですたね! 王林さんは「踊る!さんま御殿!!」や「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)、「有吉ジャポン」や「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)など、全国放送のテレビに出演する機会も多くなりましたが、振り返ってみていかがですか?

王林:本当に多くの番組に出させていただけて、とても嬉しいです! でも、それ以上に番組欄とかに「王林(りんご娘)」って書いてあるのがすごく嬉しくて。王林をきっかけに、りんご娘を知ってくれたり、興味をもってくれたりしていることを身にしみて感じました。

――初めて見た人からは「なまりが可愛い」「天然な言い間違いが面白い」など反響も大きかったですよね。もう何度も東京に来ていると思いますが、さすがに慣れましたか?

王林:え、全然!(笑) 移動がとにかく大変で…例えば駅の名前を言われても、駅自体が大きいから、すぐに迷子になります。

とき:ホテルに辿りつけない話もあったよね。

王林:近いところに同じようなホテルがありすぎて、何カ所も回りましたが全部違ったことがあります(笑)。

――あぁ、都内は同じホテル名でも近い距離に別の店舗があったりしますよね。

王林:最初はそういう感じだったのだけど、あまりにも違いすぎるから「ここかな?」って勢いで入っても全部違うし。やっと見つけたと思ったら、次の日に予約してあるホテルだったり…。とにかく大変です(笑)。

――慣れるにはもう少し時間がかかりそうなことが、よく分かりました(笑)。

■ 同じご当地アイドル・Negiccoとの出会い

――SNSで見ましたが、NegiccoやPerfumeのライブも見にいっていたようですね。実際に生でご覧になっていかがでしたか?

ジョナゴールド:パフォーマンスも演出も、とても楽しいライブを見させていただきました! Negiccoさんは楽屋挨拶もさせていただいて、夏の魔物でも少しお話をする機会もあったのですが、人間性というか、ステージ以外のところでもすごく魅力を感じました。誰に対しても気遣いを忘れないところとか、私たちも絶対に忘れてはいけないことだなと。

彩香:私はライブ中のMCに感動しました! NegiccoさんもPerfumeさんも、スタッフさんや周りで応援してくれている人たちへの感謝の気持ちを絶対に忘れないし、きちんと言葉にして伝えていたのが印象的でした。

とき:NegiccoさんはRINGOMUSUMEと活動年数も近いですが、地元の大きなホールを埋めるほどたくさんの人の前でライブをしていて本当にすごいと思いました。ただ、目標にしているだけに悔しいという思いもあって、Perfumeさんのライブもそうでしたが、「私たちもこうなりたい!」と思う気持ちが強くなりました。

王林:元々、私たちと同じ土で立っていたじゃないですか、Negiccoさんは。

とき:え、土?(笑)…土俵?

王林:あ、土俵。元々、私たちの先輩たちと共演されていたこともあり、1番近い存在であって、1番目指す形だと思っています。ライブを見ていて、地元のために頑張るってこういうことだなって感じました。

とき:長く続けることの大切さにも気付かされました。今までだったら、どこかで区切りをつけたり、諦めなければいけないという考え方をしていたと思うんです。RINGOMUSUMEも継続していく中で、1つ1つ段階を踏んで進んでいかなければ大きくなれないんだなと。

――いつかNegiccoと共演してみたい?

ジョナゴールド:はい、そういう日が来ることを夢見て頑張ります!(笑)

■ 2019年は20年目に突入、ビッグイベントも!?

――2019年はどんな年になりそうですか?

王林:2018年は東京でワンマンライブがやれるだけでも驚きだったのに、2019年は1月から再び東京ワンマン、そして3月からは全国ツアーにアルバムリリースもあり、さらに慌ただしい1年になりそうです!

――初の全国ツアーでは東京、福岡、大阪、台湾を巡るそうですが、時間があれば各地でやってみたいことはありますか?

彩香:私は台湾のグルメを楽しみたいですね。香辛料を使った料理も好きですし、タピオカミルクティーも飲みたい!

ジョナゴールド:東京はワンマンライブとかでも行く回数が増えましたが、観光したことがないんですよ! スカイツリーだって修学旅行で行っただけで、しかも曇って景色見えませんでした(笑)。浅草とか渋谷とか定番の観光スポットを巡りながら、「東京に行った」という証がほしいです。

とき:私は福岡で、寒くない時点ですでに楽しみです(笑)。とんこつラーメンが有名だから本場の屋台も満喫したいし、博多は美人も多いから人間観察もしたいです!

王林:大阪がすごく楽しみです。お好み焼きとかたこ焼きをいっぱい食べて食い倒れしたい! 前に仕事で行ったとき、飲食店に入ったら少人数なのに「はい30名様入ります~!」みたいに笑いが日常になっていて、すごくノリがいいところも好きです。

――楽しみな全国ツアー、ズバリ目標は?

王林:全公演ソールドアウトを目指したいです! そのためには地元青森のイベントもそうですが、1つ1つが大事だと思うので、「今日1番楽しかった」って思ってもらえるようなパフォーマンスを日々していきたいです。そして、お客さんたちの顔を噛み締めながらライブをしていきたいなと思います。

――2019年9月にはりんご娘がデビューして20年目を迎えます。そこに向けてぜひ意気込みをお願いします。

彩香:りんご娘は私が生まれる前から活動しているグループで、こうやって自分がメンバーとして活動ができていることが嬉しいです。これからも色々なことにチャレンジして、20年目も常に進化していけるりんご娘でありたいなと思います。

ジョナゴールド:歴代の先輩たちがいなければ今の私たちはいないから、まずはそこに感謝したいです。そして20年目を迎えても更に進化をしていって、先輩方が誇れるようなグループになることが今私たちにできる1番の恩返しだと思っています。

とき:J(ジョナゴールド)が言ったようにまずは先輩たち、そして支えてくれた皆さんに感謝したいです。りんご娘の知名度が上がっていくにつれ、もっとパフォーマンス力も上げる必要があると思います。日々の練習から初心を忘れず、新しい歴史を作っていけるグループでありたいです。

――リーダーの王林さんはいかがですか?

王林:私が入ったときはまだ20周年目じゃなかったんですよ。

――そうですね。

王林:20年目を迎える節目の中に、まさか自分がいるとは思ってもいませんでした。長い歴史の中で、私たち4人になってからの活動は微々たるものかもしれないけど、これからもりんご娘をどんどん大きくしていって、自分たちで歴史を作っていきたいと改めて感じています。

――デビュー20年目突入の2019年ですが、何か大きなイベントを期待してもいいですか!?

王林:はい! 飛躍の年になったと来年の今ごろ思えるように、今までにない大きなことにチャレンジしていくつもりです。これからも応援よろしくお願いします!(ザテレビジョン)



あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?




稼げるか否かの差は、サポート力の差




こんなコミュニティは見たことない!




手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1


のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!






そんなコミュニティの秘密とは


☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 


https://bit.ly/2EJUZHO





(無料です)

line

純烈、ステージ上でハグ、ハイタッチ…“ファンサの嵐”に黄色い声<紅白リハ最終日>

純烈、ステージ上でハグ、ハイタッチ…“ファンサの嵐”に黄色い声<紅白リハ最終日>

 
最終リハを行った後上翔太/純烈(C)モデルプレス
【NHK紅白歌合戦・純烈/モデルプレス=12月31日】ムード歌謡コーラスグループの純烈が31日、東京・渋谷のNHKホールにて「第69回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを行った。

【フォトギャラリー】紅白リハの様子をもっと見る

初出場となる純烈は前半11番に歌唱予定。“スーパー銭湯アイドル”として知られる純烈らしく、ステージ上にスーパー銭湯のセットを設置し「プロポーズ」を披露する。最終リハではファンの女性(マダム)がステージに上がり、後方から熱い声援を送るパフォーマンスも確認。メンバーはハイタッチやハグ、握手、渡されたタオルで汗をふく、などファンサービスをしながら、笑顔で応えていた。

なお初日の囲み取材では、登場予定のマダムは全36名で男性の応募もあったというが、今回は女性に限り「ほぼ70代」であることを明かしていた。

曲前のトークでは、妻で映画コメンテーターでタレントのLiLiCoの夫であるメンバーの小田井涼平が「(LiLiCoは)家で見ます。大阪から(小田井の)両親も来るんで、家族で見ます」と話していた。

 

◆紅白テーマは“3年目”の「夢を歌おう」


2016年からオリンピックイヤーを目前にした2019年(第70回)までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。「平成 最後の紅白」となる今年は、新しい時代に向け新たな一歩を踏み出すような歌を世界中に届けていく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は初となる広瀬すず、白組司会は単独では初となる嵐・櫻井翔。放送は、2018年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?


稼げるか否かの差は、サポート力の差


こんなコミュニティは見たことない!


手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1

のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!



そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line

「売上2億円を失っても...」 ラーメン幸楽苑の「元日全店休業」広告が話題

「売上2億円を失っても...」 ラーメン幸楽苑の「元日全店休業」広告が話題

 
掲載された全面広告

発生50年を迎えた「3億円事件」ならぬ、年の瀬の「2億円事件」が注目されている。

ラーメンチェーンの幸楽苑ホールディングス(HD、福島県郡山市)が2018年12月31日朝刊に出した全面広告が話題だ。デカデカと「2億円事件。」と掲げられたこの面には、「日本の正月を変える事件になってほしい」という、同社社長による意気込みが書かれている。

ツイッター「最高やな」「素敵過ぎて泣けてきた」

手元の朝日新聞朝刊(東京版)を見ると、31日15時から1月1日いっぱい、フードコートの一部店舗などをのぞく「全店」を休業させるという内容。そこには、11月に就任したばかりの新井田昇社長の思いがつづられている。

「いつからでしょうか。お正月にいろいろなお店が営業するようになったのは。私たち幸楽苑も、いつしか年中無休のらーめんチェーン店を売りにしていました」

こんな書き出しから始まる文章で、新井田氏は、企業にとって売り上げや株価は大切ながら、新社長としての初仕事は「働く人の気持ち」を守ることだったと明かす。1月1日の売り上げは「およそ2億円」にのぼるが、「働き方改革を、お正月にも」との思いから、創業64年で初めて休業を決めたそうだ。

幸楽苑HDの公式サイトでは、「2億円事件」とともに、「今夜はおそば屋さんで年越しそばを食べてください」と題した広告も掲載。いずれもインパクトのあるデザインになっている。

ツイッターでは、

「幸楽苑の2億円事件最高やな」
「2億円事件が素敵過ぎて泣けてきた」
「幸楽苑15時から休みに入るらしいし逆に行きたくなってきたな?」
「普段なかなかお目にかかることもないトップが現場を意識した舵取り。売上2億失っても、2億以上に得ることが多いってことかな」

といった声が出ている。なおJ-CASTニュースが29日に「元日・2日は『従業員の「元気」充電のため休みます』 スーパーの取り組み、応援の声も」で伝えているように、この年末年始には、スーパーマーケットなどで、元日の営業を休む動きが相次いでいる。



あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?


稼げるか否かの差は、サポート力の差


こんなコミュニティは見たことない!


手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1

のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!



そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line

【初詣】神社に行くもの? それともお寺?

【初詣】神社に行くもの? それともお寺?


初詣】神社に行くもの? それともお寺?

2018/12/31 11:30 ウェザーニュース

初詣は神社に行くものでしょうか? それともお寺に行くものなのでしょうか? ウェザーニュースは「初詣といえば、どこにいくもの?」というアンケートを行いました(12月19日実施、9,447人が回答)。その結果は…?

「神社」と回答した人が6割

アンケートの選択肢は3つ設けました。結果は意外なものでした。・神社:63%・お寺:4%・どちらでもよい:33%「神社」と回答した人が6割を占めました。初詣の人出ランキングで上位に入るのは、明治神宮(東京都)、伏見稲荷(京都府)、鶴岡八幡宮(神奈川県)など神社が多いのですが、成田山新勝寺(千葉県)、川崎大師平間寺(神奈川県)、浅草寺(東京都)などのお寺もランクインしています。

昔は近所の神社や菩提寺に初詣

しかし、そもそも「初詣」とは、新年になって初めて神社やお寺にお参りすることなので、初詣は神社とお寺のどちらに行ってもかまわないのです。昔の初詣といえば、自分が住む地域の神社の氏神(うじがみ)、あるいは自分の先祖が祀(まつ)られているお寺(菩提寺=ぼだいじ)にお参りしていました。しかし、近年は特に自分にゆかりのない有名な神社やお寺に初詣をする人も増えてきました。

神様や仏様に願い事を伝える

お正月はそれぞれの家にやってくる「年神様(としがみさま)」をおもてなしする行事です。年神様は新しく迎える年の安全と豊作を約束してくれる神様。迎えるだけでなく、自分が大切にする神様や仏様に願い事を伝えるのが初詣なので、どちらに行ってもかまわないのです。

参考資料など

『神社・お寺のふしぎ』(田中ひろみ、偕成社)、『神社と神様がよ~くわかる本』(藤本頼生、秀和システム)



あっ!そのネット商法って大丈夫ですか?


稼げるか否かの差は、サポート力の差


こんなコミュニティは見たことない!


手厚いサポート受けて稼いでいる会員数No1

のコミュニティがあるとのうわさで持ち切り!



そんなコミュニティの秘密とは

☟ ☟ ☟ ☟ ☟ 

https://bit.ly/2EJUZHO

(無料です)

line
line

line
プロフィール

netchance1

Author:netchance1
ブログご訪問ありがとうございます。
テニス好きが高じて、コートの隣に家を建てるほどの、自称「テニキチ」です。
錦織選手の追っかけで、国内はもとよりロンドン、パリまで応援に行ってきました。大坂選手、西岡選手の活躍も目が離せません。

最近は不動産投資に加え、第四次産業革命の進展とともに、成長著しい暗号資産の投資に確かな手ごたえを感じています。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
メールフォーム
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

line
フリーエリア
この人なら騙されていい? 私は最近、初めて 本気で信じられる人に出会いました。 本人が出演しますので、詐欺師かどうか確かめるだけでもいいかも! ↓↓↓↓↓ https://bit.ly/2JqZsQ6
line
フリーエリア
この人なら騙されていい? 私は最近、初めて 本気で信じられる人に出会いました。 本人が出演しますので、詐欺師かどうか確かめるだけでもいいかも! ↓↓↓↓↓ https://bit.ly/2JqZsQ6 堀江貴文のブログでは言えない話 N希望のおっさんの風俗体験ブログのブロマガ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line